九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「第2回知財創造支援塾(井戸端会議)&交流会 in 大分」 を開催します

2019年10月24日
九州経済産業局

客の心理を動かし、ビジネスを成功に繋げるには、ニーズ目線と価値観を同じくして共感を得るためのアプローチが求められます。そのためにはマーケティングやブランディングなど、ビジネス上の課題を深掘りし、その課題のwhy(なぜ?)を明確にすることが重要です。

九州経済産業局では、その課題解決のためのアプローチにおいてデザイン思考の発想を取り入れ、ビジネス現場の課題をワークショップ形式で考える中でその手法を学ぶ「知財創造支援塾(井戸端会議)」を開催いたします。

「知財創造支援塾(井戸端会議)」では、毎回深掘りするテーマを設定し、ビジネスアイデアの提案から、事業として実践するまでのプロセスを学ぶ体験を通じて、広義での知財活用の推進とともにコミュニティの形成を図りたいと考えております。

今回(第2回)のテーマは「建設業界におけるグローカルについて~グローカルの課題を深堀り~」です。

同業以外のビジネスについて考え、視野を広げていただく機会としての想定もして実施しますので、建設業界に関連する方のみならず、事業活動に関わる多くの方のご参加をお待ちしております。

日時

令和元年11月29日(金曜日) 15時00分~17時00分(開場:14時30分)

(交流会は17時30分から別会場で開催予定)

場所

ホルトホール大分 403会議室(大分市金池南1丁目5-1外部リンク

定員

30名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

※交流会:事前申込・会費制

参加費

無料

※交流会に参加する場合のみ会費4,000円程度

主催

九州経済産業局、九州知的財産活用推進協議会

プログラム

知財創造支援塾(井戸端会議)15時00分~17時00分

  1. 本日の設定テーマについての紹介
    コーディネーター:NEXT BIZ PARTNERS株式会社
    代表取締役社長 羽立 幸司 氏(知的財産綜合事務所 NEXPAT 所長弁理士)
  2. テーマ提供者からの説明
    「建築業界におけるグローカルについて ~グローカル課題を深堀り~」
      登壇者:日本ハウジング株式会社 代表取締役社長 馬場 鉄心 氏
  3. グループディスカッション
  4. 意見交換

交流会(事前申込・会費制)17時30分~19時30分(予定)

交流会場は大分駅周辺を予定。

申込者のうち「交流会」参加希望者には、別途、お知らせします。(会費4,000円程度)

申込方法

申込書(PDF:591KB)に必要事項を記載の上、下記申込先にFAX又はメールでお申し込み下さい。
申込締切日:令和元年11月22日(金曜日)

申込先及び申込に関するお問い合わせ先

株式会社コムディア 担当:古海(ふるみ)

電話:093-551-0506

FAX:093-551-0579

E-MAIL:info@comdia.co.jp

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
担当者:神前
電話:092-482-5463 FAX:092-482-5392