九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

ビジネスの課題のwhy(なぜ?)を引き出すコミュニティ
~「知財創造支援塾(井戸端会議)』で一緒に考えてみませんか ~

2019年8月30日
九州経済産業局

客の心理を動かし、ビジネスを成功に繋げるには、ニーズ目線と価値観を同じくして共感を得るためのアプローチが求められます。そのためにはマーケティングやブランディングなど、ビジネス上の課題を深掘りし、その課題のwhy(なぜ?)を明確にすることが重要です。

九州経済産業局では、そのためのアプローチについてデザイン思考の発想を取り入れて、ビジネス現場の課題をワークショップ形式で考え、その手法を学ぶための知財創造支援塾(井戸端会議)を開催いたします。

今年度の知財創造支援塾(井戸端会議)は、知財経営を意識して事業活動に取組む者(予定の者含む)を対象に4回の開催を予定しています。 

初回は、今年度の知財創造支援塾(井戸端会議)開催を知っていただくための「プレセミナー」も開催します。

「プレセミナー」では、今年度の知財創造支援塾(井戸端会議)のコーディネーターをお願いする、弁理士 羽立 幸司氏から「知財情報を活用したビジネスモデルにおける顧客の課題の深掘り」についてご講演を頂きます。

知財創造支援塾(井戸端会議)は、参加する仲間でコミュニティの形成を図り、そこで身に付けたスキルを活かし、現場力を高める取組みの推進に繋げることから、プレセミナーの受講により、知財創造支援塾(井戸端会議)への参加する意義を理解し、満足度を高めるためもぜひご参加ください。

なお、先般公布された「特許法等の一部を改正する法律」のうち、意匠法の改正によるデザイン保護の対象拡大に伴うビジネスへの影響等について、知財創造支援塾(井戸端会議)の各回テーマに関連のある話題の中で、触れる可能性もあります。

日時

令和元年9月26日(木曜日)

  • プレセミナー:15時00分~16時15分(14時30分受付開始)
  • 第1回知財創造支援塾(井戸端会議):16時30分~18時30分
  • 交流会:18時45分~20時30分(予定)

場所

九州経済産業局 九経交流プラザ 大会議室(福岡市博多区博多駅東2丁目11-1 福岡合同庁舎本館1階)

※交流会:博多駅周辺を予定

定員

各40名

※交流会:事前申込・会費制

参加費

無料

※交流会は会費4,000円程度

主催

九州経済産業局、九州知的財産活用推進協議会

プログラム

プレセミナー 15時00分~16時15分

  1. 挨拶:九州経済産業局
  2. 講演:NEXT BIZ PARTNERS株式会社 代表取締役社長 羽立 幸司 氏(知的財産綜合事務所 NEXPAT 所長弁理士)
    講演テーマ:知財情報を活用したビジネスモデルにおける顧客の課題の深掘り
    ~知財情報の創造への活かし方やWHY視点からの事業や商品・サービスの存在意義へもアプローチ~
  3. 質疑応答

知財創造支援塾(井戸端会議)16時30分~18時30分

  1. 本日の設定テーマについての紹介
    コーディネーター:NEXT BIZ PARTNERS株式会社 代表取締役社長 羽立 幸司 氏
    (知的財産綜合事務所 NEXPAT 所長弁理士)
  2. テーマ提供者からの説明
    登壇者:有限会社ゼムケンサービス 代表取締役 籠田 淳子 氏
    テーマ:建設業界における女性力とは?~女性力が活かせる仕事場とは?~
  3. 演習、グループディスカッション
  4. 全体意見交換

交流会(事前申込・会費制)

18時45分~20時30分(予定)(会費4,000円程度)

場所:交流会場は博多駅周辺を予定。(参加希望者には、別途、お知らせします)

申込方法

参加申込書(WORD:24KB)に必要事項を記載の上、下記申込先にFAX又はメールでお申し込み下さい。
申込締切日:令和元年9月20日(金曜日)

申込先及び申込に関する問合わせ先

株式会社コムディア(受託事業者) 担当:古海(ふるみ)

電話:093-551-0506

FAX:093-551-0579

E-MAIL:info@comdia.co.jp

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
担当者:神前
電話:092-482-5463 FAX:092-482-5392