九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「フランスの日本食事情と可能性」トークセッションを開催します

平成31年3月13日
九州経済産業局

2019年2月1日に日・EU経済連携協定(EPA)が発効し、EU市場に対する九州の食材や酒類の販路拡大が一層期待されています。

こうした中、九州経済国際化推進機構は、福岡アジアビジネス支援委員会(事務局:福岡市)及び九州経済産業局と連携し、フランスにおける有名レストランのシェフやソムリエ等を招聘して標記事業を開催します。

本セミナーでは、酒類を中心とした日本産品の輸出商社であるJAPAN EXQUISE株式会社代表取締役のルイ・ロブション氏をはじめ、フランスのラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション・エトワールの前料理長等がフランスの日本食事情や九州の食の可能性などについて語ります。

食や酒類に関するEU市場の最新情報を収集する絶好の機会です。

食材や酒類関連事業者や経済界、支援機関等の皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

日時

2019年3月18日(月曜日)14時30分~17時00分

場所

電気ビル共創館3F カンファレンスルームC(福岡市中央区渡辺通2-1-82)

定員

80名

主催

九州経済国際化推進機構、福岡アジアビジネス支援委員会(事務局:福岡市)、九州経済産業局

参加費

無料

プログラム

  • 14時00分~ 受付開始
  • 14時30分~14時40分 主催者挨拶
  • 14時40分~15時40分 トークセッション
  • 15時40分~16時00分 質疑応答
  • 16時00分~17時00分 名刺交換会

申込方法

本セミナーの開催案内兼申込みチラシ(PDF:823KB)の裏面「参加申込書」欄をご確認いただき、必要項目をご記入の上、
下記の申込先までFAXまたはEメールにてお申し込みください。

申込先及び申込に関する問合わせ先

福岡市経済観光文化局国際経済課(担当:堀川、三浦)

送付先FAX番号:092-711-4354

E-MAIL:intl-eco@city.fukuoka.lg.jp

電話:092-711-4829

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 国際部 国際課
担当者:松本、三宅
電話:092-482-5423 FAX:092-482-5321