九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

大学シーズ発信会「AIによる工場の自動化と生産設備・機器設計への活用」を開催します

平成31年2月26日
九州経済産業局

近年、世界各国で「第4次産業革命」とも呼ぶべきIoT、AI等による技術革新が、従来にないスピードとインパクトで進行しています。九州のリーディング産業である半導体・エレクトロニクス分野においてもこうした技術革新を的確に捉え、AI・IoT等の先端技術を活用し、工場のスマート化を図っていくことが、今後のものづくりにおいて重要となります。

こうした観点から、今回、九州経済産業局では、「AI・IoTによる工場のスマート化」をテーマとして、この分野において著名な先生方を講師としたシーズ発信会を開催します。

工場のスマート化や大学シーズの活用に関心のある企業の皆様のご参加をお待ちしております。

日時

平成31年3月19日(火曜日)14時00分~16時55分(受付開始 13時30分)

場所

ハイアットリージェンシー福岡 2階 リージェンシーⅡ(相談会会場:プラム) (福岡市博多区博多駅東2-14-1)

定員

50名先着順

※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。
※相談会は講演者毎に先着5名とします(以下の申込URLより講師別にお申込みください)。

主催

九州経済産業局、(一財)九州地域産業活性化センター、九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会

参加費

無料 ※ただし事前登録制

プログラム

時間 プログラム内容
14時00分~14時05分(05分) 開会挨拶
 九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会
14時05分~14時45分(40分) (1) 画像情報学と深層学習
 九州大学大学院システム情報科学研究院 情報知能工学部門
  数理・データサイエンス教育研究センター長 教授 内田 誠一 氏
※終了後に名刺交換・相談会(14時45分~15時15分)
14時55分~15時35分(40分) (2) 製造業における生産性向上のための人口知能活用
 西日本工業大学 工学部次長
  総合システム工学科 電気情報工学代表 准教授 亀井 圭史 氏
※終了後に名刺交換・相談会(15時35分~16時05分)
15時45分~16時25分(40分) (3) AIを活用した生産システム革命への道標
 九州産業大学 理工学部学部長
  機械工学科 教授 鶴田 和寛 氏
※終了後に名刺交換・相談会(16時25分~16時55分)
16時55分 閉会

※各講師の研究シーズや具体的な活用事例等については、案内チラシをご覧ください。

申込方法

下記ウェブサイトから必要事項をご記入の上、3月11日(月曜日)までにお申し込みください。

本件に関する問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 情報政策課
担当者:栢田、佐藤
電話:092-482-5441 FAX:092-482-5538