九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

Connected Industries時代における中小企業の生産性向上にむけて
セミナーを開催します

平成31年1月9日
九州経済産業局

我が国製造業においては、深刻な人手不足や労働生産性の低さが課題であり、ビジネスモデルの変革が求められています。このような状況下で、ロボットをはじめとした、IoT・AIなどの先端技術の導入・活用は極めて重要であり、こうしたデジタルツールを使える「デジタル人材」の育成・確保も必要となってきます。

本セミナーでは最新のロボット産業を取り巻く動向、九州における中小企業のロボット導入事例、経営者層向けデジタルものづくり中核人材育成カリキュラムの成果と展望や知的財産の課題等を紹介することで、デジタル時代における中小企業の生産性向上についてお伝えします。

企業、金融機関、行政機関、支援機関等、中小企業の生産性向上に興味をお持ちの皆様のご参加をお待ちしております。

日時

平成31年1月21日(月曜日)13時00分~15時30分 ※12時30分受付開始

場所

北九州国際会議場(国際会議室)(福岡県北九州市小倉北区浅野三丁目9-30)

主催

特許庁、九州経済産業局、北九州市、九州知的財産活用推進協議会

共催

公益財団法人北九州産業学術推進機構(予定)、北九州ロボットフォーラム(予定)

対象者

企業、金融機関、行政機関、支援機関等

定員

100名(先着順)

参加費

無料

プログラム(予定)

1.挨拶

九州経済産業局

北九州市

  • 2.題名「ロボット産業の動向について」

    • 講師:経済産業省 製造産業局 産業機械課 ロボット政策室長 石井 孝裕 氏
  • 3.題名「導入事例に学ぶ、ロボット導入・自動化におけるシステムインテグレータの役割」

    • パネルディスカッション
    • パネラー:株式会社八ちゃん堂 代表取締役社長 川邊 博之 氏
      サンビット株式会社 代表取締役社長 中野 健次 氏
      オムロン株式会社 大阪事業所 インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
      営業本部 オートメーションセンタ 技術部 西部技術課 主査 八谷 健 氏
      公益財団法人北九州産業学術推進機構 ロボット技術センター センター長 野瀬 由喜男 氏
  • 4.題名「デジタルトランスフォーメーションと中小ものづくり企業のビジネス革新について」

    • パネルディスカッション
    • モデレータ:株式会社野村総合研究所 主席研究員 藤野 直明 氏
    • パネラー:国立高等専門学校機構北九州工業高等専門学校 教授 久池井 茂 氏
      早稲田大学大学院 情報生産システム研究科 教授 吉江 修 氏
      早稲田大学 理工学術院招聘研究教授 木村 英紀 氏
      神戸大学 大学院経営学研究科 教授 松尾 博文 氏
      ミシマ・オーエー・システム株式会社 代表取締役社長 溝田 力三 氏
      日本マイクロソフト株式会社  Dynamicsビジネスアプリケーション統括本部 業務執行役員 統括本部長 田村 元 氏
      株式会社ウェッブアイ 営業推進部マネージャー 柿ノ木 敏雄 氏
  • 5.題名「知財総合支援窓口事業の紹介」

    • 講師:福岡県知財総合支援窓口 窓口支援担当者 武内 洋介 氏

申込方法

平成31年1月18日(金曜日)17時までに、以下のいずれかの方法にてお申し込みください。

  • ホームページからのお申し込み
    セミナー申込みフォーム
  • FAXからのお申し込み
    別添チラシの申込書(PDF:3,374KB)にご記入の上、FAXにてお申し込みください。
    送付先FAX番号:03-5759-5547

申込みに関する問い合わせ

株式会社ブレインワークス(担当:渡辺、飯塚)

電話:03-5759-5066

本件に関する問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 製造産業課
担当者:相馬、中山
電話:092-482-5442 FAX:092-482-5538