九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

九州自治体地方創生プラットホーム ミーティングin福岡を開催します

~知的財産・地域資源を活用した地方創生
「地域のある」を「稼げる」に変える方法~

平成30年11月12日
九州経済産業局

地方創生の実現に向けて、地域ブランドづくりなど知的財産や地域資源を効果的に活用した政策が重要です。九州経済産業局では、「「地域のある」を「稼げる」に変える方法」と題し、地方創生プラットホームミーティングを開催します。福岡会場では、IoTを農業へ活用することで、その効果、他者との連携、地域活性化や市場活性化等を実現する取り組みについて、(株)インターネットイニシアティブ  齋藤IoT基盤開発部長をお招きしてご講演頂きます。また九州大学 松尾助教より、唐津市と共同研究を行い生まれた「唐津Qサバ」のブランド化についてご紹介頂きます。さらに、ミスター佐賀牛ことJAさが立野様より、佐賀牛ブランド化戦略、進出ターゲット地の選考方針、海外進出先・市場開拓のポイント等、具体的なブランド化成功のノウハウをご経験に基づいてご紹介頂きます。奮ってご参加ください。

日時

平成30年12月10日(月曜日)13時30分~17時00分

会場

福岡合同庁舎本館1F九経交流プラザ(福岡市博多区博多駅東2-11-1

定員

50名(先着順)

参加費

無料

プログラム ※諸事情によりプログラムが変更となる場合がございます。予めご了承ください。

13時30分~13時35分 主催者挨拶 九州経済産業局 地域経済部 地域経済課

13時35分~14時25分 【基調講演】

「農業×IoTで切り開く地域活性化」
 株式会社インターネットイニシアティブ IoT基盤開発部  部長 齋藤 透 氏

14時25分~14時50分 【事例発表1】

「地方自治体と連携したブランド化・知財事例」
 国立大学法人九州大学 学術研究・産学官連携本部 産学官連携渉外・調整グループ
  助教 松尾 晃成 氏

15時00分~15時45分 【事例発表2】

「佐賀牛 銀座へ香港へ。~牛が拓くブランドの花道~」
 JAさが 畜産部技術参与 立野 利宗 氏

15時45分~16時15分 参加者意見交換会

16時15分~16時25分 知財関連の制度紹介

福岡県知財総合支援窓口 窓口支援担当 佐々木 賢 氏

16時25分~16時30分 地域経済分析システム【RESAS】の紹介

九州経済産業局 地域経済部 地域経済課 島田 啓子

16時30分~17時00分 知財専門家による個別相談会(希望者のみ)

申込方法

案内チラシ兼参加申込書(PDF:451KB)を記載の上で「FAX」若しくは、「メール」にて、下記の申込先までお申し込みください。

申込先

株式会社環境エネルギー総合研究所(事務局) 担当者:片山、大庭

送付先FAX番号:03-3543-3431 電話:03-3543-3430

メールアドレス:info@eer.co.jp

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課
担当者:秋本、下山
電話:092-482-5574 FAX:092-482-5390