九州経済産業局 > 補助金・公募

 > 政策紹介

パリで常設展示する九州のクールジャパン商品を選定しました

〜 Challenge Local Cool Japan in パリ 〜

平成29年3月15日
九州経済産業局

九州経済産業局では、九州地域のクールジャパン商品を、パリで常設展示及びテストマーケティングする支援する「Challenge Local Cool Japan in パリ」について、以下のとおり2件(応募件数8件)の商品を選定しましたので、お知らせいたします。

事業概要

 Challenge Local Cool Japan in パリとは、全国の地方経済産業局、パリのショールーム運営事業者SAS ENIS (サス・エニス)、ジェトロ、中小機構及びクールジャパン機構等とが連携し、全国の優れたクールジャパン商品を、パリで常設展示及びテストマーケティングする支援を行う持続可能な仕組みを構築することを目的とした事業です。

 具体的には、パリ市内のショールーム「maison wa(メゾン・ワ)」(運営主体:SAS ENIS)において、各地のクールジャパン商品をまとめて陳列し、原則1年間、常設展示及びテストマーケティング支援を行います。

事業スケジュール

商品公募期間:平成28年12月 1日(木)〜平成29年1月20日(金)

常設展示期間:平成29年4月〜平成30年3月末(予定)

選定結果

◆事業者名:九州物産株式会社(法人番号 8290001052806)

◆商品名:プチたたみ(インテリア製品)

プチたたみ商品写真1プチたたみ商品写真2

◆事業者名:株式会社newfocus(法人番号 5320001013864)

◆商品名:「bamboo brooch」「ICHI」「TAMAKI」「TAGAring」「TAGAbangle」(装飾品・雑貨)

竹のアクセサリー商品写真1竹のアクセサリー商品写真2

参考

SAS ENIS 「maison wa(メゾン・ワ)」について

 SAS ENISは、クールジャパン機構より約1億円の出資を受け、フランス・パリにある「maison wa」を運営しています。同社は、日本各地の優れた地域産品をプロモーションし、フランスでの販売や卸へつなげる事業を実施し、日本各地で育まれた多様な文化の発信や地域のブランディングを推進しています。

 また、商品展示場である「maison wa」は、日本の商品を発見してもらうことを目的としたスペースとして昨年オープンし、そのロケーションは、パリ1区にあり、日本人街サンタンヌ通りからほど近く、日本に関心を寄せるフランス人等が数多く来店されます。
(住所: 8 bis, rue Villedo, 75001 Paris)。

店内の様子  商品展示の様子 
店内の様子 商品展示の様子
本件に関する問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 流通・サービス産業課
担当:宮崎
電話:092−482−5511