九州経済産業局 > 補助金・公募

 > 政策紹介

平成30年度第2回「エネルギー構造高度化・転換理解促進事業補助金」の公募を開始します

平成30年4月23日
九州経済産業局

平成30年度第2回「エネルギー構造高度化・転換理解促進事業」に係る補助事業者を公募します。

公募期間

平成30年4月23日(月曜日)~5月15日(火曜日)12:00【必着】

事業の目的・概要

原子力発電施設が立地する自治体等が実施する、エネルギー構造の高度化等に向けた地域住民等の理解促進に資する事業を支援することにより、内外の経済的社会的環境に応じた安定的かつ適切なエネルギーの需給構造の構築を図ることを目的とします。

事業内容

自治体が行う、再生可能エネルギーを活用した地域振興等の取組を通じて、エネルギー構造の高度化等に係る地域の理解を図る事業や、自治体が行う、再生可能エネルギー・省エネルギーに関する技術開発を通じて、エネルギー構造の高度化等を図る事業及び民間団体等が行う、再生可能エネルギー・省エネルギーに関する技術開発に要する経費に対して自治体が当該経費を補助することで当該自治体のエネルギー構造の高度化等に係る地域の理解を図る事業といった、エネルギー構造高度化等への理解促進に資する事業に要する経費について補助します。

公募要領等

公募要領等、詳細は、以下の資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。
http://www.enecho.meti.go.jp/appli/public_offer/1804/180423a/

本公募に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 電力・ガス事業課
担当:中島、山口、上村
電話:092-482-5517