九州経済産業局 > 補助金・公募

 > イベント情報

 > 政策紹介

平成29年度補正予算「地域文化資源活用空間創出事業(商店街支援事業)」の
公募開始及び公募等説明会について

平成30年1月26日
九州経済産業局

商店街のブランド化による活性化セミナーの中で、公募説明会を行います。

本事業は、歴史的建造物群を中心としたまちなみ整備や、文化イベントを契機とした地域の活性化、名所・観光地・食文化等、地域文化資源と連携した空間創出によって、にぎわいを創出し、外国人観光客等を増加させるとともに、これらと連携した商店街の活性化を支援する事業です。

※本公募は、平成29年度補正予算成立後、速やかに事業を開始できるようにするため、補正予算成立前に募集の手続を行うものです。補助事業者の決定や予算の執行は、平成29年度補正予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更になることもありますのであらかじめご了承ください。

募集期間

平成30年1月26日(金曜日)~平成30年3月1日(木曜日)(九州経済産業局あて当日消印有効)

事業概要

 インバウンドが加速する中で、2020年オリンピック・パラリンピックの開催、2025年大阪万博の誘致を見据えて、クールジャパンを自走させるため、クールジャパン政策の3つのステップ((1)日本ブーム創出、(2)海外で販売、(3)日本国内で消費)を実現していくことが重要です。
 本事業は、3つのステップのうちの(3)のステージを実現するため、歴史的建造物群を中心としたまちなみ整備や、文化イベントを契機とした地域の活性化、名所・観光地・食文化等、地域文化資源と連携した空間創出によって、にぎわいを創出し、外国人観光客等を増加させるとともに、これらと連携した商店街の活性化を支援する事業です。

補助対象事業

1.地域文化資源活用空間整備事業

我が国の文化を代表する歴史的建造物(城、街並み、神社、寺院、庭園等)や、名所・観光地・食文化等の地域文化資源を活用し、外国人観光客等に地域での消費を促すための空間等整備事業

2.地域文化資源活用交流促進事業

我が国の文化を代表する歴史的建造物(城、街並み、神社、寺院、庭園等)や、名所・観光地・食文化等の地域文化資源を活用し、外国人観光客等に地域での消費を促すためのイベント事業

補助率・補助額

1.地域文化資源活用空間整備事業

1/2 以内 または 2/3 以内
上限額:7,500万円
下限額:100万円

2.地域文化資源活用交流促進事業

1/2 以内
上限額:300万円
下限額:100万円

補助対象事業者

  1. 商店街組織
  2. 商店街組織と民間事業者の連携体

募集要領等

募集要領等については、中小企業庁のホームページをご覧ください。

公募説明会

商店街のブランド化による活性化セミナーの中で、公募説明会を行います。

  • 日時:平成30年2月8日(木曜日)13時30分~16時30分
  • 場所:カンファレンスASC 1階会議室(福岡市博多区博多駅東1丁目16-25アスクビル)
  • 定員:150名(先着順)
  • 申込方法:
    商店街のブランド化による活性化セミナーをご覧のうえ、【参加申込書】(PDF:388KB)に必要事項をご記入し、FAXまたはメールでお申し込みください
本公募に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 商業振興室
担当:山北、近藤、廣川
電話:092-482-5456