平成27年度地熱開発理解促進関連事業支援補助金の二次公募を開始しました

平成27年6月1日
九州経済産業局

九州経済産業局では、平成27年5月29日(金)から、平成27年度地熱開発理解促進関連事業支援補助金の二次公募を開始しましたのでお知らせします。

本事業は地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や温泉事業者等が地熱の有効利用を通じて地域住民への開発に対する理解を促進することを目的として行う事業を支援するものです。

事業目的

発電時のCO2排出量がほぼゼロであり、環境適合性に優れる地熱発電において、その地熱資源開発への理解促進に資する事業に要する経費を補助することで、地域住民への開発に対する理解を促進し、もって地熱資源開発の推進に資することを目的とします。

公募期間

平成27年5月29日(金)〜6月30日(火)12時必着

補助対象地域

・地熱発電所が立地している地域  
・地熱発電所の立地を前提として、地熱資源を開発している地域または今後開発を予定している地域

補助対象事業

地方公共団体、温泉事業者、第3セクター、地熱開発事業者などが行う、地域の地熱資源開発への理解促進に資するソフト事業及びハード事業を対象とします。※詳細は【参考】補助対象事業の詳細(PDF:31KB)を参照してください。

補助率等

補助率:定額補助(10/10)

補助限度額:180,000千円(補助下限額1,000千円)

公募要領

資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 電力事業課
担当:松林、下山
電話:092−482−5517