九州経済産業局 > 補助金・公募

 > イベント情報

 > 政策紹介

平成27年度「グローバル農商工連携推進事業」の補助事業者の
公募について

平成27年4月8日
九州経済産業局

地域の基幹産業である農業(漁業、林業を含む。以下同じ。)の成長産業化、特に農林水産物・食品の域外需要獲得の促進に向け、商工業の技術・ノウハウ等を活用する農商工連携を通じ、グローバルな農業生産(植物工場含む)・加工・流通・販売システムの構築実証及び海外展開を目指す植物工場等の先端生産システムの国内実証に要する経費の一部を補助することにより、農林水産物・食品や生産システムの域外市場シェアの拡大と次世代農業ビジネスモデルの普及を進め、農業の国際競争力強化及び地域経済の活性化を推進することを目的とします。

この度、先端モデル実証事業または、先端生産システム実証事業を実施する事業者を下記の要領で公募します。

公募期間

両事業とも平成27年4月8日(水曜日)〜平成27年5月8日(金曜日)

事業内容

(1)先端モデル実証事業

海外需要の創出・拡大を目指す、先端技術を活用した農業生産・加工・流通・販売の一貫したシステムの構築事業に対し補助を行います。

  補助上限額 補助率 採択予定件数
先端モデル実証事業 1億円 1/2 6件程度

(2)先端生産システム実証事業

植物工場など先端生産システムにおいて、基礎技術は既に有しているものの、グローバル展開を目指す上で未だ課題となっている技術を解決するための国内における技術実証事業に対し補助を行います。

  補助上限額 補助率 採択予定件数
先端生産システム実証事業 5,000万円 1/2 4件程度

対象者

各事業公募要領(2ページ)の「4.提案申請資格」の条件を満たすもの。

公募説明会

本事業の説明会を下記のとおり開催します。

■日時: 平成27年4月15日(水曜日)13時30分〜14時30分

■場所: 経済産業省 別館509共用会議室(東京都千代田区霞が関1-3-1)

■申込方法

参加を希望する方は、4月13日(月曜日)17時までに電子メールにて(globalnosyoko@meti.go.jp)宛てご連絡ください。

メールの件名(題名)は必ず「グローバル農商工連携推進事業の説明会出席登録」とし、本文に「所属組織・部署名」「出席者の氏名(ふりがな)」「電話番号」「FAX番号」「電子メールアドレス」を明記してください。

なお、会場の都合により、説明会への出席につきましては、一つのコンソーシアム単位又はプロジェクト単位につき2名まででお願いします。

 また、出席者多数の場合は説明会を複数回に分け、時間を調整させて頂くことがありますので、予めご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 農林水産業成長産業化支援室
担当:川原(室長)、岡山、岡田、河野
電話:092−482−5550