九州経済産業局 > 補助金・公募

 > イベント情報

 > 政策紹介

平成27年度「新分野進出支援事業(地域イノベーション創出促進事業)」
の公募について

平成27年4月6日
九州経済産業局

審査基準を更新しました(平成27年4月13日)

九州経済産業局では、平成27年度「新分野進出支援事業」(地域イノベーション創出促進事業)を実施する委託先を公募します。公募要領等をご確認の上、応募をお願いします。

なお、本公募は、平成27年度予算成立後、速やかに事業を開始できるようにするため、予算成立前に募集の手続きを行うものです。委託先の決定や予算の執行は、平成27年度予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更になることもありますのであらかじめ御了承ください。

公募期間

平成27年4月6日(月)〜平成27年4月28日(火)

本事業の目的

 我が国経済は、大企業による関連工場の相次ぐ撤退や工場立地の減少等の傾向に加え、高い法人税、労働規制、環境規制強化、電力供給制約の影響等もあり、大変厳しい中にあります。

  また、経済のグローバル化が進展し国際競争が激化する中で、今後、我が国企業の競争優位を確保していくためには、国際的に通用する地域の強みや特徴・潜在力等を最大限に活用して世界を見据えた事業展開を構想し、我が国経済を牽引することが期待できる成長可能性が高い産業分野への参入や新たなビジネスの創造の促進を行うことが重要です。

  そのような状況を踏まえ、平成26年12月27日に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生総合戦略」では『地域経済の引上げを図るため、域外需要を取り込む可能性を秘めた地域の中堅・中小企業を発掘し、戦略策定、海外展開・販路開拓等の一貫した支援を実施して、中核企業への成長を促すとともに、取引先への波及効果も含めた支援体制を整備する』ことが盛り込まれました。

  本事業は、地域ブロックごとに設置された地方産業競争力協議会により取りまとめられた地域の戦略産業の方向性を踏まえつつ、地域経済全体の底上げを図るため、地域の中堅・中小企業に対して地方公共団体の行政区域を跨がる広域経済圏において産学官金の支援体制を構築し、新分野・新事業進出に向けたプロジェクトを推進することにより、地域の中堅・中小企業が有する多様な強みや特徴、潜在力等を積極的に活用し、地域の牽引役となる新たな中核企業の創出を通じて地域産業の裾野拡大及び新たな成長産業群の創出・育成を目指していきます。

公募説明会

公募に関する説明会を以下の日程で行います。
なお、応募資格として出席を義務づけるものではありません。

■日時: 平成27年4月13日(月)14:00〜15:00

■場所: 福岡合同庁舎本館1F 大会議室(九経交流プラザ)

 (福岡市博多区博多駅東2-11-1

■申込方法

参加申込書(PDF:64KB) (WORD:19KB)に必要事項をご記入のうえ、平成27年4月10日(金)17:00に、FAX(092-482-5390)にてお申し込みください。

公募要領

審査

 審査は外部有識者で構成される審査委員会で行います。審査委員会では、必要に応じ、提案者から提案内容等に関するヒアリングを行う場合があります。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課
担当:池部、羽田野
電話:092−482−5430  FAX:092−482−5390