> 九州経済産業局 > 補助金・公募 >

> 政策紹介

平成26年度地域商業自立促進事業第2次募集を開始します

平成26年9月1日
九州経済産業局

※募集期間を延長します(平成26年11月6日更新)

本事業は、商店街等を基盤として、地域経済の持続的発展を図るため、商店街組織がまちづくり会社等の民間企業や特定非営利活動法人等と連携して行う、地域コミュニティの形成に資する取組や商店街等の新陳代謝を図る取組を支援するとともに、商店街等の魅力創造に向けた取組を支援する事業です。

公募期間

平成26年9月1日(月)〜平成26年11月6日(木)

〜平成26年12月17日(水) (九州経済産業局に17時必着)

※早急に事業を実施したい方のために、9月30日(火)までに要望書をご提出いただいた方については第1次先行、11月6日(木)までに要望書をご提出いただいた方については第2次先行として審査・採択を行います

対象事業

1.調査分析事業

●地域商業自立促進調査分析事業

 商店街等において、地域における消費活動の基盤となる地域コミュニティの形成に向けた新たな取組(1地域コミュニティ形成促進支援事業)、商店街等の新陳代謝を図る新たな取組(2商店街等新陳代謝促進支援事業)等を行うに当たり、その取組内容が、地域住民のニーズや当該商店街を取り巻く外部環境の変化を踏まえたものであり、当該商店街において自立的に継続して取り組む事業として施設やサービスの利用者数、採算性等を確認するために必要な調査・分析事業。

2.支援事業

1地域コミュニティ形成促進支援事業

 地域商業自立促進調査分析事業の結果(同等程度の調査を独自に実施している場合は、当該調査結果を含む。)に基づき、地域住民が求める地域における消費活動の基盤となる地域コミュニティの形成に資する事業

2商店街等新陳代謝促進支援事業

 地域商業自立促進調査分析事業の結果(同等程度の調査を独自に実施している場合は、当該調査結果を含む。)に基づき、商店街等を取り巻く外部環境の変化に適合した新陳代謝を図る取組と認められ、商店街等の持続的な発展に資する地域経済の自立的循環を促進する事業

3魅力創造支援事業

 商店街等の商機能に着目した商店街等の魅力創造に向けた新たな取組を行うに当たり、その取組内容が、地域の消費活動を活発化させることで地域経済の自立的循環を加速化する事業

公募要領等

公募要領等詳細については、中小企業庁のホームページをご覧ください。

本公募に関する問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 商業振興室
担当:早田、船盛
電話:092−482−5456