> 九州経済産業局 > 補助金・公募

> 政策紹介

平成26年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)
の公募について

平成26年4月11日
九州経済産業局

経済産業省中小企業庁では、ものづくり中小企業・小規模事業者が行う基盤技術の研究開発からその試作・販路開拓までの取り組みを支援します。具体的には、我が国製造業の国際競争力の強化と新事業の創出を目指し、「中小ものづくり高度化法」に基づき認定された11技術分野の特定ものづくり基盤技術に関する中小企業・小規模事業者の研究開発を資金的に支援します。

これに伴い、下記のとおり平成26年度戦略的基盤技術高度化支援事業について公募します。

公募期間

平成26年4月10日(木)〜平成26年6月12日(木)(17時必着)

制度の目的

 この事業は、精密加工、立体造形等の11技術分野の向上につながる研究開発、その試作等の取組を支援することが目的です。

 特に、中小企業・小規模事業者が大学・公設試等の研究機関等と連携して行う、製品化につながる可能性の高い研究開発及びその成果の販路開拓への取組を一貫して支援します。

公募要領等詳細

公募要領等詳細については中小企業庁のホームページ をご覧下さい。

公募説明会

以下の要領で説明会を開催します。

日時

平成26年4月23日(水)13:30〜15:00

場所

福岡合同庁舎本館 1階 九経交流プラザ(福岡市博多区博多駅東2-11-1)

説明事業

(1)戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)

事業内容 特定ものづくり基盤技術(情報処理技術、精密加工技術、製造環境技術等)高度化に資する研究開発
補助額 初年度4,500万円以内
補助率 大学、公設試等(定額10/10)
中小企業・小規模事業者等(2/3)
事業期間 2年度または3年度
公募期間 平成26年4月10日(木)〜平成26年6月12日(木)

(2)橋渡し研究事業(仮称)

事業内容 中小企業等による大学等の知の活用促進を目的として、中小企業・小規模事業者と大学等とがライセンス等を行って進める、実証研究に対する支援を実施。
補助対象者 中小企業・小規模事業者等
補助額 300万円〜2,000万円(単年度)
補助率 2/3以内
事業期間 2年以内
公募期間 平成26年4月中旬開始予定

申し込み方法

参加申込書(PDF:85KB)に必要事項をご記入の上、4月21日(月)12時までに技術振興課あてFAX(092−482−5392)にてお申し込みください。

※定員になり次第、申込受付を締め切ります。申込多数の際等、調整させていただく必要がある場合に限りご連絡します。

資料

公募説明会配布資料(PDF:840KB)

※平成26年4月11日以下の理由により差し替え掲載します。
P5 【補助率】
「大学、公設試等の補助率」について、下記のとおり修正しました。
 (誤)※補助金額の1/3以内 (正)※1,500万円以内

本公募に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 技術振興課
担当:中村、樋口、徳安
電話:092−482−5464 FAX:092−482−5392
九州経済産業局 地域経済部 技術企画課
担当:山北
電話:092−482−5461