> 九州経済産業局  > 補助金・公募

> 政策紹介

平成25年度地域オープンイノベーション促進事業
(運営協議会の設置及び運営に関する業務)(九州地域)の公募について

平成26年2月6日
九州経済産業局

我が国における成長産業の育成を目指しつつ、地域企業によるイノベーション創出を促進するため、地域の中核的な試験研究機関や大学等の基盤整備を行うことを目的とし、平成25年度地域オープンイノベーション促進事業における運営協議会の総合調整を実施する委託先について公募を行います。

本事業の実施は平成25年度補正予算の国会での成立を前提とするものです。今後、内容等を変更することがありますので、あらかじめご了承ください。

公募期間

平成26年2月6日(木)〜平成26年2月28日(金)17時必着

事業内容

本事業では、地域オープンイノベーション促進事業で確実に成果が達成できるよう、地方産業競争力協議会で特定する戦略分野を踏まえ、地域の技術シーズや社会・市場ニーズに基づいて導入する設備機器やその効果的な利活用等を検討する運営協議会を設置・運営いたします。

(1)運営協議会の設置

 九州・沖縄地方産業競争力協議会区域において、地方産業競争力協議会で特定する戦略分野を踏まえ、地域企業の研究開発・技術開発での有効利用への対応や、安全性の確認等のための評価試験を行うために必要な試験研究・検査設備の整備方針を策定する九州・沖縄地方運営協議会(以下、「運営協議会」という。)を設置する。

 運営協議会には、九州経済産業局管轄区域(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)を網羅する九州分科会を置き、内閣府沖縄総合事務局管轄区域(沖縄県)に沖縄分科会を置く。

(2)運営協議会の運営

 運営協議会及び九州分科会としての事業の方向性集約等、運営協議会、九州分科会の開催及び沖縄分科会との調整並びに運営協議会、九州分科会での調整・とりまとめを行う。具体的には、各公設試等の技術シーズや地域企業等のニーズを踏まえ、同一・隣接地域における公設試間での導入機器の重複を避けるための代替提案や、大学や高専から提出される機器配備に関する提案への評価を含め、どのような試験研究・検査設備を整備するかについて公設試等の各地域の関係者(沖縄分科会を含む)と調整しながら運営協議会を運営する。

 運営協議会において導入機器が決定した後は、各地域でのイノベーション創出につなげるべく、導入機器の効果的な利活用策、専門家の活動内容、公設試等の研究人材育成方策、共同研究拡大方策等についての検討を行う。

公募説明会

日時:平成26年2月12日(水)14:00〜15:00

場所:福岡合同庁舎本館6階 第3会議室(福岡市博多区博多駅東2−11−1)

 公募説明会に参加ご希望の方は、下記の参加申込書に必要事項を記入の上、2月10日(月)17時までに電子メール(宛先:kyushu-collabo@meti.go.jp)でご連絡ください。

 連絡の際は、メールの件名(題名)を必ず「地域オープンイノベーション促進事業説明会出席登録」とし、本文に「所属組織名」「出席者の氏名(ふりがな)」「所属(部署名)」「電話番号」「FAX番号」「E-mailアドレス」を明記願います。

 なお、会場の都合により、説明会への出席につきましては、応募単位毎に2名まででお願い致します。(複数組織での共同応募を予定されている場合は共同で応募される複数組織を一応募単位とし、その中から2名までの出席でお願い致します。)

<参加申込みの締め切り:平成26年2月10日(月)17時>

参加申込書(WORD: 31KB) 参加申込書(PDF:11KB)

申込み先:九州経済産業局 技術企画課 産学官連携推進室(FAX:092−482−5392)

公募要領等

本公募に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 技術企画課 産学官連携推進室
担当:柴田、山下
電話:092−482−5510 FAX:092−482−5392