九州経済産業局 > 政策紹介 > 知的財産・特許 > 

「中小企業支援機関のための知的財産相談対応実務マニュアル」を制作しました

〜日常の経営相談に潜む知的財産の芽(武器)と罠(リスク)を見抜くツボがわかる!〜

平成29年5月11日
九州経済産業局

九州経済産業局では、商工会、商工会議所や金融機関をはじめとした中小企業支援機関の方々が、日頃、小規模事業者や中小企業から受ける相談に含まれる知的財産の課題を見抜くための簡易マニュアルを作成しました。

1.「中小企業支援機関のための知的財産相談対応実務マニュアル」

知的財産相談対応マニュアル表紙イメージ中身イメージ 九州地域においては、中小企業の皆様に「経営において知的財産が大切である」という認識が必ずしも浸透しているとは言い難い状況です。また、支援機関や支援者の皆様においても、同じように知的財産について距離を置いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 しかし、中小企業の皆様が抱える経営課題やその解消に向けた取り組みにおいては、知的財産が重要な役割を果たすことも多々あります。

 本マニュアルでは、日常の身近な経営相談に潜む知的財産の課題等を引き出すための「キーワード」や「質問の投げかけ方」、「注意するポイント」などをわかりやすく紹介しています。

 本マニュアルを活用いただき、支援機関の皆様と知的財産の支援機関や専門家とが連携して支援することにより、“知財活用途上”の中小企業の後押しとなれば幸いです。

<相談事例>

  • 創業編
  • 新規事業、資金調達編
  • 販路開拓編
  • 経営改善編
  • 海外展開編

2.ダウンロード

※冊子の製本版が必要な場合は下記問い合わせ先にご連絡ください。

本件に関する問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
電話:092−482−5463