九州経済産業局 > 政策紹介 > 新産業戦略 > 

「九州地域における次世代ヘルスケア戦略に関する研究会」第2回研究会を開催しました

平成29年8月25日
(更新)平成29年10月25日
九州経済産業局

九州版成長戦略では、ものづくり分野はもとよりサービスや農業など幅広い産業・企業の発展に対して地域的な潜在力の発揮と推進の重要性が指摘されています。とりわけ、重点成長4分野に「医療・ヘルスケア分野」が掲げられ、「健康寿命延伸産業の創出」という我が省の政策の方向性を踏まえた取組み強化が期待されています。

一方、九州地域における、IoT・AI等の技術革新を活用したヘルスケア関連の取組みについては、各層においてその課題や方向性の共有が十分とは言えず、新たな政策ニーズに基づいた一歩先を見据えた地域戦略・政策立案が求められています。このため、「第4次産業革命」潮流に着目しつつ、九州地域におけるヘルスケアの現状把握、課題の抽出・共有等を通じて、今後の戦略や政策実施について検討します。

(研究会は、本年度内に5回、学識者・有識者等の参加を得て開催予定。検討結果は、今年度内に取りまとめ公表予定)

主な検討事項

  • 医療・ヘルスケア関連情報・データの利活用を巡る課題と理解促進
  • IoT/AI等を活用した新事業・サービス創出、ベンチャー支援の方策
  • IoT/AI等を活用した自治体等による特色あるモデル構築や産業振興策 等

メンバー

(座長)
有江 勝利 正興ITソリューション株式会社 代表取締役
      (内閣府健康・医療戦略推進本部次世代ヘルスケア産業協議会新事業創出WG委員)
(委員)
坂本 剛  QBキャピタル合同会社 代表パートナー
冨山 幸子 公益財団法人宮崎県産業振興機構 常務理事
中村 享有希 株式会社OKEIOS 代表取締役
松尾 洋  株式会社くまもと健康支援研究所 代表取締役
山田 栄子 内閣官房IT総合戦略室 参事官
吉田 大悟 九州大学大学院 医学研究院助教
(参与)
寺田 孝英 九州ヘルスケア産業推進協議会 業務部長

九州地域における次世代ヘルスケア戦略に関する研究会 開催状況

平成29年7月19日 第1回
平成29年9月13日 第2回
平成29年11月頃予定 第3回  
平成29年12月頃予定 第4回  
平成30年2月頃予定 第5回  
本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 新産業戦略課
担当者:平田、細川、西中村
電話:092−482−5438