九州経済産業局 > 政策紹介 > 新産業戦略 > 

「九州地域における次世代ヘルスケア戦略に関する研究会」

平成29年8月25日
(更新)平成30年3月29日
九州経済産業局

政府の「未来投資戦略2017」では、第4次産業革命による「Society 5.0」の実現が求められており、特に「健康寿命の延伸」分野における重点的な取組みに大きな期待が示されている。このような中で、九州地域におけるヘルスケア産業について、2025年を見据えた次世代の戦略を共有するための研究会を設置。IoT・AI等を活用したヘルスケア分野の九州における取組みに関して、現状把握、課題の抽出とその共有等を通じて、今後の対応方向性、支援方策等について検討を実施した。

主な検討事項

  • AI・IoT等を活用した企業・ベンチャー、地域・大学の取組みと課題
  • 2025年を見据えた地域戦略・目標の展望
  • データ活用の現状と課題、制度を巡る動向
  • オープン・イノベーションによる取組み
  • 自治体における実証事業等の課題
  • ヘルステックの動向と九州の課題
  • 牽引プロジェクトによる推進

メンバー

(座長)
有江 勝利 正興ITソリューション株式会社 代表取締役
      (内閣府健康・医療戦略推進本部次世代ヘルスケア産業協議会新事業創出WG委員)
(委員)
坂本 剛  QBキャピタル合同会社 代表パートナー
冨山 幸子 公益財団法人宮崎県産業振興機構 常務理事
中村 享有希 株式会社OKEIOS 代表取締役
松尾 洋  株式会社くまもと健康支援研究所 代表取締役
山田 栄子 内閣官房IT総合戦略室 参事官
吉田 大悟 九州大学大学院 医学研究院助教
(招聘委員)
永木  賢士 株式会社ワイズ・リーディング 専務取締役
(参与)
寺田 孝英 九州ヘルスケア産業推進協議会 業務部長

九州地域における次世代ヘルスケア戦略に関する研究会 開催状況

平成29年7月19日 第1回
平成29年9月13日 第2回
平成29年11月1日 第3回
平成29年12月19日 第4回
平成30年2月9日 第5回

報告書

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 新産業戦略課
担当者:平田、細川、西中村
電話:092-482-5438