九州経済産業局 > 政策紹介 > 農商工連携・新連携・地域資源 > 

長崎県東彼杵町で「ふるさと名物応援宣言」が発表されました

〜地域ぐるみの取組を推進します〜

平成29年8月25日
九州経済産業局

ふるさと名物応援宣言

経済産業省では、地域資源をテコに地方創生の実現を目指し、市町村に「ふるさと名物応援宣言」(市町村が地域を挙げて支援を行う「ふるさと名物」を特定し、「宣言」として積極的に情報発信すること)を行っていただくことを推進しています。

今般、8月16日に『長崎県東彼杵町』で「ふるさと名物応援宣言」が発表され、九州における宣言数は合計21件[22市町村]となりました。

発表された「ふるさと名物応援宣言」の概要

長崎県東彼杵町(平成29年8月16日公表)(PDF:2,469KB)

  • テーマ:緑と青と橙。お茶、海、夕日が彩るカラフルな癒しツーリズム!
  • 活用する地域資源:茶
  • 応援するふるさと名物:そのぎ茶~グリーンティーリズム~、千綿駅から望む大村湾
  • 関連リンク:東彼杵町ふるさと名物応援宣言(東彼杵町)

参考

「九州のふるさと名物応援宣言」一覧

「全国のふるさと名物応援宣言」一覧(ミラサポ)

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 中小企業経営支援室
担当者:柳島 、井上、渡辺、中井
電話:092−482−5491