九州経済産業局 > 政策紹介 > 産学官連携 > 産学官交流研究会(一金会)情報

産学官交流研究会 博多セミナー(一金会)

最終更新日:2017年2月16日

九州地域における産学官の交流を深め、産学官の連携を推進することで地域産業の活性化や地域発のイノベーションの創造等に寄与することを目的とし、原則、毎月第一金曜日に講演会・交流会を開催しています。

開催案内(第178回)

日時 平成29年3月3日(金曜日)15:30〜17:00
場所 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 九州本部 1階セミナールーム
福岡市博多区祇園町4-2 サムティ博多祇園BLDG
※講演会・交流会とも1階セミナールームにて開催します。
主催 産学官交流研究会
(幹事機関:九州経済産業局、国立研究開発法人 産業技術総合研究所九州センター、独立行政法人 中小企業基盤整備機構九州本部、一般財団法人 九州産業技術センター、一般社団法人 九州ニュービジネス協議会)
定員 60名程度
プログラム
 
第一部
演題名 「MZ Platformを用いた社内IT経営」
発表者 聖徳ゼロテック株式会社 副社長 古賀 忠輔(こが ただすけ)氏
概要 MZ Platformとは、中小企業のものづくり支援を目的に開発されたソフトウェア開発・実行環境です。当社の、IT経営の運営実態、今後の展開(IoTへの取組)についてご説明いたします。
第二部
演題名 「時代が求める人物像とは」
講演者 経済産業省 大臣官房 技術総括審議官 谷 明人(たに あきと)氏
概要 日本ではイノベーションを引き起こす人材が欠如していると言われております。本当にそうなのでしょうか。またどのような人材が必要と求められ、どうすれば、そのような人材が育っていくことが出来るのか、放談できればと存じます。
参加費 無料(交流会参加費1,000円、学生500円)
申込
方法
平成29年3月2日(木)までに、本ページ下段の申し込み用紙に、氏名、所属、「第一部」・「第二部」・「交流会」の出席の別を記入の上、FAXまたはメールにより以下の参加申込先までご連絡願います。
(なお、定員超過の場合には、お断りする場合がありますのでご了承下さい。)
案内チラシ兼申込用紙(PDF:174KB)
参加
申込先
産学官交流研究会 博多セミナー 事務局
中島・前田宛
E-mail: hakata-s-ml@aist.go.jp
TEL: 0942-81-3603 FAX:0942-81-3691

(販売及び勧誘目的での参加、並びに当交流会後も、同目的での個別連絡はご遠慮願います。)

▲このページの先頭へ

▲このページの先頭へ