九州経済産業局 > 政策紹介 > 環境・リサイクル > J-クレジット制度

J-クレジット制度

最終更新日:2018年11月5日

J-クレジット制度の普及

J-クレジット制度の普及やクレジット活用先の開拓等に向けて、各種取組を行います。

【取組内容】

  • クレジット活用先の開拓及び制度普及事業
  • 制度利用促進事業
  • 地域ネットワークの維持・拡大事業

※J-クレジット制度とは、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。
本制度は、国内クレジット制度とオフセット・クレジット(J-VER)制度が発展的に統合した制度で、国により運営されています。
本制度により創出されたクレジットは、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、様々な用途に活用できます。

J-クレジット制度説明会 in 北九州(平成30年10月12日)発表資料

▲このページの先頭へ