九州経済産業局 > 報道発表

 > 政策紹介

株式会社キュウトクの破産手続開始申立に伴い影響を受ける中小企業・小規模事業者対策を行います(セーフティネット保証1号の発動について)

平成30年9月27日
九州経済産業局

中小企業庁は、株式会社キュウトクが破産手続開始申立を行ったことに伴い、関連中小企業者への影響が懸念されることから、中小企業信用保険法第2条第5項第1号の規定に基づく特例措置(セーフティネット保証1号)を発動しました。

1.特例措置の概要

株式会社キュウトクと一定の直接取引関係を有する中小企業・小規模事業者を対象として、一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証します。 (参考資料(PDF:202KB)参照)

事業所名 株式会社キュウトク
所在地 鹿児島県志布志市有明町野神3436番地19
指定期間 平成30年8月21日から平成31年8月20日

2.特例措置の対象

株式会社キュウトクに対して売掛債権等を有し、次のいずれかに該当する中小企業者。

(1)指定を受けた事業者に対して50万円以上の売掛金債権等を有している中小企業者。

(2)全取引規模(売上高、商品仕入高)のうち指定を受けた事業者との取引規模が20%以上である中小企業者。

関連リンク

セーフティネット保証制度(1号:連鎖倒産防止) (中小企業庁)

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 中小企業金融室長 黒木
担当者: 西尾、志方
電話:092-482-5448 FAX:092-482-5393