九州経済産業局 > 政策紹介 > IT・エレクトロニクス > 

平成29年度 九州IoTコミュニティ「ビジネスマッチング交流会」開催にあたり出展者を募集します

平成29年12月26日
九州経済産業局

「第4次産業革命」の進展に伴い、IoT利活用が社会の課題解決及び企業の生産性向上や経営力強化、新分野展開などに寄与する成功事例も出てきているところですが、事業者が自社で活用するにあたっては、費用対効果が不透明であることなどにより、取組が停滞する状況が見られます。取組推進にあたっては様々な支援による成功事例の創出と事例の周知により、普及していくことが重要であることから、この度、立場を異にする事業者の「課題」や「取り組み」などIoTにかかる情報交流を促進させ、新しい取り組みのきっかけづくりの場として、九州IoTコミュニティではビジネスマッチング交流会を実施します。

今回は、会を企画するにあたり、IoTにかかるPR展示や情報交換のためのショートプレゼンテーション、さらには個別相談に臨みたい事業者(団体会員である企業、自治体、支援機関等)を募集致します。

「ビジネスマッチング交流会」の概要

開催概要

日時:平成30年2月26日(月曜日)14時00分~17時15分(受付開始 13時00分~)
※ 17時30分からは懇親会(名刺交換会)を実施します。

場所:電気ビル共創館 カンファレンスA 他(福岡市中央区)

プログラム(予定):

  • 第1部 講演会 14:00~15:15
  • 第2部 ビジネスマッチング交流会 15:25~17:15
  • 第3部 懇親会 17:30~19:00

※第2部のビジネスマッチングの展示PRに出展して頂く事業者(最大20小間)と同時間帯に行うショートプレゼンの登壇者(最大15枠)を募集します。併せて、個別相談を行いたい事業者を受け付けます。

募集の概要

内容:□IoTにかかるPR展示(取組みの紹介、技術情報など) 最大20小間

□IoTにかかるショートプレゼンテーション      最大15枠

出展・プレゼンの例

  • IoTの利活用により生産性を高めたい製造業企業等のユーザー事業者
  • IoTの利活用により地域の防災体制を効率化など、地域の課題解決に取り組みたい自治体
  • 保有する知財を活用し、世に無いIoT機器を開発したい学術・支援機関
  • 他社と連携することで新しいIoTサービスを提供したい、または事業化のための「実証フィールド」を求めているベンダー企業

出展費用:PR展示及びショートプレゼンテーション共に無料。

※但し事前登録制(「九州IoTコミュニティ」の会員対象事業です)

 未加入の場合、九州IoTコミュニティのページ(コミュニティについて)から加入手続きが必要です。

 URL: http://www.kyushu.meti.go.jp/seisaku/jyoho/kyushu-iot.html

申込方法

平成30年1月15日(月)までに、別添の「出展申込書」を九州IoTコミュニティ事務局あてに送付して下さい。

主催

九州IoTコミュニティ事務局(九州経済産業局、(一財)九州地域産業活性化センター)

添付資料

本件に関するお問い合わせ先
九州IoTコミュニティ事務局(九州経済産業局 地域経済部 情報政策課)
担当:高田、中村
電話:092-482-5440 FAX:092-482-5538
E-Mail: kyushu-iot@meti.go.jp