九州経済産業局 >> 政策紹介 >> 産業人材 >>

お知らせ

平成26年度「ダイバーシティ経営企業100選」受賞企業が決定しました
〜九州から2社が受賞〜

平成27年3月19日

 経済産業省は、女性、外国人、高齢者、障がい者等を含め、多様な人材を活用して、イノベーションの創出、生産性向上等の成果を上げている企業52社(うち九州2社)を、「ダイバーシティ経営企業100選」に選定しました。

 本年度の表彰式は、平成27年3月18日に、東京証券取引所と共同で実施している「なでしこ銘柄」事業の発表とあわせ、『平成26年度ダイバーシティ経営企業100選表彰式・なでしこ銘柄発表会 シンポジウム』として開催されました。

「ダイバーシティ経営企業100選」について

 「ダイバーシティ経営」とは、「多様な人材が持つ能力を最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営」を指します。

 経済産業省では、ダイバーシティ経営のすそ野を広げるため、様々な規模・業種の企業における「ダイバーシティ経営」への積極的な取組を「経済成長に貢献する経営力」として評価し、ベストプラクティスとして発信する「ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)を平成24年度から実施しています。

 本事業では、平成24年度から数年程度かけて累積で約100社を表彰する予定です。

※平成24年度は43社、平成25年度は46社を選定。選定・表彰された企業の取組は、ダイバーシティ経営企業100選ホームページや書籍を通じて広く公表され、優秀な人材確保につながることも期待されます。

九州管内の受賞企業

平成26年度受賞企業(2社)

平成25年度受賞企業(3社)

平成24年度受賞企業(3社)

全国の受賞企業

詳しくは経済産業省ホームページをご覧下さい。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業人材政策課
電話:092−482−5504