>>九州経済産業局 >> 省エネ・節電コーナー

2013夏季の節電対策情報

最終更新日:2013年10月1日

今夏の節電へのご協力について(御礼)

 九州経済産業局では、九州電力管内におきまして、平成25年7月1日(月)から平成25年9月30日(月)までの間、節電へのご理解・ご協力をお願いさせて頂きました。

  今夏の九州電力管内での電力需給見通しは、昨夏ご協力頂いた節電効果(※定着節電)や他電力からの融通を織り込み、最低限必要な予備率3%以上を確保できるものの、火力発電所のトラブル等の発生するリスクを踏まえると、厳しい状況でした。(※)九州電力管内では平成22年比▲8.5%を見込む

  また今夏は、梅雨明けも平年より早く、最高気温が平年を上回る日が続き、特に8月に入って猛暑日が3週間続く中、8月20日(火)には今夏の最大電力1,634万kW(予備率4.3%)を記録しました。 しかしながら、皆様の節電へのご協力等により、平成22年比▲10%程度の節電効果となり、今夏の節電期間を乗り切ることができました。

 期間中は皆様方に大変なご不便とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げますとともに、節電に多大なご協力をいただきましたことを厚くお礼申し上げます。

 なお、期間中の最大電力の推移については九州電力ホームページをご覧ください。

節電行動計画によるピークカット対策の実施と節電へのご協力のお願い

 皆様方には、日頃より節電・省エネにご協力頂き有り難うございます。

 さて、お盆休みのあけた19日の週につきまして、九州電力管内の今夏の最大電力が連日更新されるなど、厳しい需給状況が続いております。

 九州経済産業局におきましては、夏季の節電行動計画(PDF:315KB)に基づき、使用率が95%を超える時間帯におきましては、OA機器の内部蓄電池での使用や窓際の室内消灯など、通常の節電対策を強化したピークカット対策を実施してきております。

  九州電力管内の皆様におかれましても、生産活動や健康に影響のない範囲で、引き続き節電の取組にご協力をいただきますよう、何とぞよろしくお願いします。

【参考】

 九州電力 でんき予報

2013夏季の節電街頭キャンペーンを実施します 実施しました(PDF:114KB)

 九州経済産業局では、節電要請期間開始日である7月1日(月)12:00から、九州地方環境事務所、福岡県、熊本県、北九州市、福岡市、熊本市、福岡県地球温暖化防止活動推進センター、熊本県地球温暖化防止活動推進センター、九州電力株式会社、北九州商工会議所、北九州衛生総連合会と協同して、北九州市、福岡市、熊本市の3ヶ所で同時に夏季の節電街頭キャンペーン(PDF:34KB)を実施します。

平成25年度夏季の節電広報計画及び行動計画を策定しました

 九州経済産業局では、政府の「今夏の電力需給対策」の決定を受け、九州電力の今夏の電力需給見通しが依然として厳しい状況であることから、平成25年5月8日に「節電対策本部」活動を再開しました。

 今般、同本部にて、関係省庁、自治体及び産業界等と連携して九州管内の省エネ・節電対策を推進するため、当局の節電広報計画及び節電行動計画を策定しました。

1.夏季の節電広報計画

  九州経済産業局では、市民、事業者等に向けた節電の取組について、一層の周知を図るため、関係省庁、自治体及び産業界等と連携した九州管内の節電広報計画(PDF:24KB)を策定しました。

 (参考)九州管内関係機関における節電への取組(PDF:218KB)

2.当局夏季の節電行動計画について

  九州経済産業局では、平成22年度夏季比▲26%(前年度実績)を目標数値とした当局の節電行動計画(PDF:315KB)を策定しました。

節電対策本部の再開について

 九州経済産業局は、4月26日に開催された政府の「電力需給に関する検討会合」において決定された「今夏の電力需給対策」を踏まえ、本日から節電要請期間(※)終了日を目処に「節電対策本部(PDF:7KB)」の活動を再開しました。

 今後は、生活・健康や生産・経済活動に支障がない範囲で、「今夏の電力需給対策」の前提である、着実な定着節電(昨年度節電実績の約8割(平成22年夏季最大電力比: ▲8.5%))の実施に向けた取組を展開していきます。

 ※【今夏の節電要請期間・時間】

7月1日(月)から9月30日(月)までの平日の9時から20時までの時間帯(但し、8月13日(火)から15日(木)までを除く)  

本ページに係る問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー環境広報室 電話:092-482-5467