>>九州経済産業局 >> 省エネ・節電コーナー

2013冬季の節電対策情報

最終更新日:2014年4月7日

今冬の節電へのご協力について(御礼)

 九州経済産業局では、九州電力管内におきまして、平成25年12月2日(月)から平成26年3月31日(月)までの間、冬季の節電へのご理解・ご協力をお願いさせていただきました。

 今冬の電力需給対策につきましては、「電力需給に関する検討会合(平成25年11月1日決定)」に基づき、国民生活、経済活動等への影響を極力回避した無理の無い形で確実に行われるよう、数値目標を設けない節電要請をお願いしました。(九州電力管内は、4.1%の定着節電を織り込み)

 節電開始の12月は寒波の影響により寒い日が寒い日が続きましたが、例年にない暖かいお正月を迎えました。皆様の節電に取り組まれた結果と、電源トラブルが殆ど無かった事により、需給が逼迫することなく乗り切る事ができました。

【今冬の最大電力需要】

1,438万kW(2月13日(木)19時)
(昨年は1,423万kW:2月8日)

【節電の効果】九州電力資料より

H22年度比で▲65万kW(▲4.2%)
・家庭用:▲3%(▲18万kW)程度
・業務用:▲8%(▲36万kW)程度
・産業用:▲3%(▲11万kW)程度

【まとめ】

 今冬の節電にあたっては、国民生活、経済活動等への影響を極力回避した無理の無い形での節電要請でしたが、各事業者(大口・小口事業家)及び国民の皆様が夏季以降も継続して節電に取り組まれた結果、想定(節電影響を▲4.1%織り込み)を上回る節電結果となりました。

 期間中は皆様方に大変なご不便とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、節電に多大なご協力をいただきましたことを、あらためて厚くお礼申し上げます。

 なお、節電期間中の最大消費電力量の推移については九州電力ホームページをご覧ください。

2013冬季の節電街頭キャンペーンを実施します 実施しました(PDF:120KB)

 九州経済産業局では、今冬の節電要請期間開始日である12月2日(月)12:00〜13:00、九州地方環境事務所、福岡県、熊本県、北九州市、福岡市、熊本市、福岡県地球温暖化防止活動推進センター、熊本県地球温暖化防止活動推進センター、九州電力株式会社、北九州商工会議所と協同して、北九州市、福岡市、熊本市の3ヶ所で同時に、冬季の節電街頭キャンペーン(PDF:109KB)を実施します。

平成25年度冬季の節電広報計画及び行動計画を策定しました

 九州経済産業局は、11月1日に開催された政府の「電力需給に関する検討会合」において決定された「2013年度冬季の電力需給対策」の決定を受け、節電対策本部会議を再開し、今冬の節電対策として具体的な広報計画及び行動計画を策定しました。

1.冬季の節電広報計画について

 九州経済産業局では、市民、事業者等に向けた節電の取り組みについて、一層の周知を図るため、関係省庁、自治体及び産業界等と連携した九州管内の節電広報計画(PDF:128KB)を策定しました。

(参考)九州管内における節電への取り組み(PDF:216KB)

2.当局冬季の節電行動計画について

 九州経済産業局では、節電行動計画(PDF:236KB)を策定し、需要ひっ迫時の夕方には、早期消灯・退庁を行うとした、「ピークカット対策」等を実施していくこととしています。

※【今冬の節電要請期間・時間】

平成25年12月2日(月)から平成26年3月31日(月)までの平日8時から21時までの時間帯

(但し、12月30日、31日、1月2日、3日を除く)

本ページに係る問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー環境広報室 電話:092-482-5467