九州経済産業局 > 

2015冬季の節電対策情報

最終更新日:平成28年4月5日
九州経済産業局

今冬の節電へのご協力について(御礼)

3月31日をもちまして「2015年度冬季の節電期間」が無事終了致しました。

今回の節電にあたりまして、現在定着している節電の取組が、国民生活、経済活動等への影響を極力回避した無理の無い形で、確実に行われるようお願いしたところですが、管内各県・政令市のご協力の下、各事業者(大口・小口需要家)、各業界団体及び国民全体が節電に取り組まれた結果だと考えております。

節電にご協力頂いた全需要家の皆様に、深く感謝する次第です。

今冬の電力需給結果につきましては、以下のとおりです。

<2015年今冬の需給実績について>

  1. 時間最大電力「1,508万kW」を記録(1月25日(月)11時 日最高気温3.8℃)
    • 当初見通しの1,515万kWより低かったものの、供給力1,834万kWに対し「予備率:21.6%」を確保。
  2. 節電の効果(対象期間:12月〜2月の平日)
    • 平成22年度比で▲112万kW(▲8%)程度減少。(気温の影響を除く。

※ なお、今冬の需給実績につきましては、九州電力より公表されております。

下記の九州電力ホームページ をご覧下さい。

http://www.kyuden.co.jp/press_h160331c-1.html

2015冬季の節電・省エネ街頭キャンペーンを実施します

詳細はこちら「2015冬季の節電・省エネ街頭キャンペーンを実施します」(平成27年11月26日)

実施結果「2015冬季の節電・省エネ街頭キャンペーンを実施しました」(PDF:141KB)

平成27年度冬季の節電広報計画及び行動計画を策定しました

 九州経済産業局では、政府の「今冬の電力需給対策」の決定を受け、平成27年11月19日に「節電対策本部」活動を再開し、同本部にて、関係省庁、自治体及び産業界等と連携して九州管内の節電・省エネ対策を推進するため、当局の節電広報計画及び節電行動計画を策定し決定しました。

※今冬の節電について九州電力管内においては「数値目標は伴わない節電(国民生活、経済活動等への影響を極力回避した無理のない範囲での節電)」のご協力をお願いすることとなりました。

1.冬季の節電広報計画

九州経済産業局では、市民、事業者に向けた節電の取り組みについて一層の周知を図るため、関係省庁、自治体及び産業界等と連絡した九州管内の節電広報計画(PDF:134KB)を策定しました。

【参考】九州管内関係機関における節電への取組(PDF:160KB)

2.当局冬季の節電行動計画について

九州経済産業局では、当局の節電行動計画(PDF:234KB)を策定し、これまでの一連の取り組みを継続しつつ、具体的な数値目標については特に定めないものの、昨年度並みの削減に努める。

節電にご協力いただきたい期間・時間帯

平成27年12月1日(火)〜平成28年3月31日(木)までの平日の8時〜21時までの時間帯

(ただし、平成27年12月29日(火)〜12月31日(木)を除く)

節電対策情報

節電について

節電・省エネへの取組事例

(家庭の事例)
(企業の事例)

省エネ診断・節電診断

※省エネルギーセンターでは無料で省エネ診断、節電診断などの事業を行っています。

各県地球温暖化防止活動センターへのリンク

本ページに係る問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー環境広報室
電話:092−482−5467