>> 九州経済産業局 >> 政策紹介 >> エネルギー

九州省エネルギー推進プログラムについて

平成23年7月13日
九州経済産業局

 「省エネ」は、我が国のエネルギー安全保障や経済成長、そして、地球温暖化問題を克服するために必要不可欠な取組みの一つです。「省エネ」を推進するためには、国や地方公共団体、経済界、関係機関等の緊密な連携の下、「規制(省エネ法等)」と「支援(技術開発や設備導入支援等)」の両面から、総合的な対策を講じていくことがとても重要です。

 このため、事業者における「省エネ」を加速化させるとともに、「省エネ」を“ビジネスチャンス”として捉える事業者への支援等を通じて、九州の低炭素化の促進とエネルギー関連市場の活性化を図るために、「九州省エネルギー推進プログラム」を実施します。

【九州省エネルギー推進プログラムの概要】

1「九州省エネルギー推進協議会」の設置

・関係機関の省エネ対策と各種省エネ支援施策を整理し、情報共有の強化の推進等を目的とした、「九州省エネルギー推進協議会」を平成23年7月13日設置しました。

 なお、「九州省エネルギー推進協議会」は、官民一体となって九州地域のエネルギー・温暖化対策に取り組む「九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議」の分科会として位置付けられています。

※協議会の構成員

九州経済産業局、九州地方環境事務所、九州管内各県・政令市、(社)九州経済連合会、九州商工会議所連合会、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構九州支部、(財)省エネルギーセンター九州支部、(独)中小企業基盤整備機構九州支部、金融機関、エネルギー供給事業者、他

2九州管内事業者(特に業務部門や中小企業等)の省エネ対策

(取組内容の一例)

・積極的に省エネ設備を導入された方や省エネに取組む企業等に対して、表彰等を行います。

・省エネ地区会等の省エネ先進事業者との連携による中小企業等の省エネ対策を実施します。

・自治体等と協力して地域の業務部門(病院、店舗等)の省エネ化を推進します。

3省エネ産業及び省エネビジネスの支援

(取組内容の一例)

・九州の環境エネルギー産業の振興に資することを目的とする「環境エネルギー研究会」(九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K−RIP)内に設置)との連携を通じて、省エネ産業を活性化します。

・省エネ診断サービスや「見える化」等のシステム開発を展開する省エネビジネスを支援します。 ・省エネの「供給サイド(省エネ・新エネ機器の供給事業者等)」と、「需要サイド(省エネ・新エネ機器の導入事業者等)」における事業者等とのマッチングを行います。

4様々な媒体による支援メニュー及び各種情報等の発信

(取組内容の一例)

・関係機関の支援施策、エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)や地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)等の執行状況、基準改正等の動向、条例制定の動き、企業や大学等の省エネ先進事例、省エネビジネスや国内クレジット等の取組状況等について、各関係機関のホームページ等を活用して情報発信を行います。

・九州省エネキャラバンやシンポジウム等を開催し、省エネ施策を周知します。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
TEL 092−482−5473