九州経済産業局 > 政策紹介 > 電力事業 > 

自家用発電所運転半期報について

平成28年5月12日
(更新)平成29年6月28日
(更新)平成29年11月14日
九州経済産業局

電気関係報告規則第2条に基づき、出力1000kW以上の発電所(注1)を設置する者は、下記の様式により「自家用発電所運転半期報」の報告義務があります。

但し、発電事業者(注2)であって「発電事業の用に供する発電用の電気工作物」は除きます。

(根拠法令 電気事業法第106条、電気関係報告規則第2条)

(注1)発電所出力については、単機出力ではなく発電所出力となります。
例えば、1号機400kW、2号機600kW、計1000kWの場合は報告の対象となります。

(注2)次の1.~3.のいずれの要件にも該当する発電設備(「特定発電用電気工作物」)における小売電気事業、一般送配電事業、又は特定送配電事業の用に供するための接続最大電力の合計が1万キロワットを超えるものをいいます。

  1. 一発電所の出力が1,000kW以上であること
  2. 託送契約の同時最大受電量が5割超
  3. 年間の逆潮流量(電力量)が5割超(10万kWを越える場合、10%超)
    例えば、5,000kW、3,000kW、3,000kWの3発電所を設置し、全量を電気事業者へ売電している場合は、該当します。

※発電事業者に係る届出及び発受電月報については、資源エネルギー庁ホームページを御確認ください。

提出期限

上半期分 4月から9月発電分 → 10月末日まで
下半期分 10月から3月発電分 → 4月末日まで

提出様式

記載要領

記載要領(PDF:126KB)

提出方法・提出先・連絡先

可能な限りメールでご提出ください。

  • E-mail:jikahatu-kyuusyuu@meti.go.jp
  • FAX:092-482-5398
  • 郵送先:〒812-8546 福岡県福岡市博多駅東2-11-1
    九州経済産業局 資源エネルギー環境部 電力・ガス事業課 半期報係
運転半期報についてのお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 電力・ガス事業課
電話:092-482-5517