九州経済産業局 > 報道発表

 > 政策紹介

「平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関する特別相談窓口」を設置しました

平成29年7月6日
(更新)平成29年7月7日
九州経済産業局

九州経済産業局では、平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関して福岡県朝倉市、朝倉郡東峰村及び田川郡添田町、並びに大分県日田市及び中津市に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災中小企業・小規模事業者に対する「特別相談窓口」を設置しましたので、お知らせ致します。

なお、中小企業庁から「平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策」について発表されています。

受付時間

相談受付時間は、月曜日から金曜日の9:00〜17:00(但し、祝祭日を除く)

相談窓口

九州経済産業局 産業部 中小企業課
住所:福岡市博多区博多駅東2−11−1 福岡合同庁舎本館
電話:092−482−5447 FAX:092−482−5393

設置期間

平成29年7月6日から当分の間

参考

当局の他に九州管内では、日本政策金融公庫、商工中金、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会、よろず支援拠点、全国商店街振興組合連合会、中小企業基盤整備機構が特別相談窓口を設置しています。(設置場所一覧(PDF:21KB)

関連リンク

平成29年7月5日からの大雨に係る災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策を行います(中小企業庁)

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 中小企業課長 原
担当:山下、三小田、千治松(ちじまつ)
電話:092−482−5447 FAX:092−482−5393