九州経済産業局 > 調査・報告

 > 政策紹介

大学等における産学連携の実施状況調査(平成26年度実績)について

平成29年3月31日
九州経済産業局

九州経済産業局産業技術課では、九州の産学官連携の実態を把握し、産学官連携による新技術・新事業創出の基盤整備の一助とするため、九州管内の大学および高等専門学校を対象に、前年度の共同研究・受託研究・知的財産の活用状況等の調査を毎年行っています。

大変遅くなりましたが、平成26年度実績をとりまとめましたので公表します。

調査結果の概要

1.共同研究・受託研究の状況

「共同研究」の実施件数は、2,028件と前年度に比べ87件の増加、「受託研究」も2,294件と194件増加し、いずれも増加傾向。

「共同研究」の研究費受入額は、約48億円と前年度に比べ約2億円の増加、「受託研究」も約129億円と約17億円増加し、共同研究、受託研究ともに研究費受入額は2年連続の増加。

「共同研究」の実施件数、研究費受入額及び「受託研究」の実施件数は、本調査を開始した平成15年度以降で過去最高。

2.特許等の活用状況

特許出願件数は国内・外国合わせて912件と、前年度に比べて50件(マイナス5.2%)減少。

特許権保有件数(外国分を含む)は2,867件と、前年度に比べて538件(プラス23.1%)と大きく増加。

特許権の実施等件数は677件(前年度比マイナス4.5%)、実施等収入額は112百万円(同マイナス44.3%)となった。

調査結果

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課
担当:平川
電話:092−482−5462