九州経済産業局 > 報道発表

 > 調査・報告

 > 政策紹介

「九州の中小企業の海外展開における知財の活用実態調査報告書」を公表します

〜知財とグローバル人材の活用〜

平成28年4月13日
九州経済産業局

九州経済産業局は、今般、九州管内の中小企業が海外事業展開においてどのような課題を抱えているか、具体的には知的財産権に関する手続きやグローバル人材としての留学生等の活用についてさまざまな角度から検証し、「九州の中小企業の海外展開における知財の活用実態調査報告書」を取りまとめました。

本調査報告書では、九州の中小企業2,500社に対するアンケート調査のほか、海外展開を行っている中小企業等へのヒアリング調査等を実施し、海外展開における知財権の活用実態や留学生等の活用実態について取りまとめました。

特に、中小企業の知財に関する海外展開事例を示すとともに知財活動の課題についても整理し、解決に向けた今後の取組について検討しました。

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 国際部 国際企画調査課長 坂口
担当者:山本、大石、大武
電話:092−482−5428