平成26年の九州経済の動向(リサーチ九州)を作成しました

平成27年7月29日
九州経済産業局

平成26年版リサーチ九州表紙イメージ

九州経済産業局総務企画部調査課では、このたび、日頃取り扱っている九州経済に関する主要な調査統計データ・指標等を年間記録として整理・分析し「リサーチ九州」として取りまとめました。

平成26年の九州経済は、消費税率引き上げ前の駆け込み需要やその反動減、原油価格等の高騰等による物価上昇等が消費行動や企業の生産活動などに大きく影響を与えました。しかしながら、円安や株価上昇、景気回復への期待感などにより徐々に消費マインドが持ち直すなど、緩やかな持ち直しの動きも見られました。

本資料が九州経済の動向把握の一助として、皆様方のご参考になれば幸いです。

主な内容

1平成26年の九州経済の動向を、当局が毎月発表する鉱工業生産指数や大型小売店販売動向をはじめとする各種経済指標を用いて分析。

2コラムでは、平成26年の九州経済の特徴的な動きとして、「(大型小売店)消費税率引上げに伴う消費動向の変化」ついて、担当者の視点により分析。

3さらに、主な九州経済ニュースや経済指標等を取りまとめ掲載。

リサーチ九州 ー 平成26年の九州経済の動向 -

(注)リサーチ九州について、昨年から冊子の発行をやめ、九州経済産業局のホームページ上で公表のみしております。
紙媒体にてご利用されたい方は、お手数ですが上記ホームページアドレスよりダウンロードして頂きますようお願い申し上げます。

本資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 総務企画部 調査課
電話:092−482−5417