> 九州経済産業局 > 調査・報告

> 政策紹介

ものづくり中小企業『事業化支援ノウハウ集』

〜事業化支援“お助け隊”支援成果のご紹介〜

平成24年4月25日
九州経済産業局

平成23年度九州地域中小企業事業化支援お助け隊事業「九州地域ものづくり中小企業技術戦略支援調査」において、研究開発型中小企業の育成と技術力の向上を図り、研究開発の成果を事業化へ加速するため、専門家(お助け隊アドバイザー)を活用した販路開拓等支援を実施しました。

今回、アドバイザーの支援の取り組みを考察し、今後、企業を支援されるアドバイザー及び支援を受けられる企業のためのマニュアルを『事業化支援ノウハウ集』として作成しました。

今後、研究開発や事業化に取り組まれる多くの中小企業、或いは中小企業を支援される各機関の皆様方にご活用いただき、ひとつでも多くの製品が商品化され収益につながるとともに、広く地域へ貢献していただくことを期待しております。

事業化支援ノウハウ集全体版

事業化支援ノウハウ集分割版

表紙(PDF:69KB)

はじめに(PDF:199KB)

目次(PDF:128KB)

本文(PDF:2.44MB)

1.研究開発型中小企業の事業化支援の目的 とアドバイザーの役割

(1)事業化支援が求められる背景

(2)アドバイザーの使命

(3)支援を受ける企業に求められること

(4)事業化支援の流れ

2.アドバイザーの仕事

(1)開始(準備)

(2)課題の抽出

1資料の収集と分析

2企業ヒアリングの実施

(アドバイス例)複数のアドバイザーによる検討会も効果的

3課題の確定

(アドバイス例)SWOT分析を実践しよう

(3)戦略の立案

1アドバイザーシートの作成

2アドバイス方針の説明と了承

(アドバイス例)活動計画表をつくろう

(4)アドバイスと実践

1課題に応じた実践の展開

2販路拡大を支援する

(アドバイス例)製品の説明をわかりやすくしよう

(アドバイス例)広報宣伝の第1歩 ターゲットの絞り込み

3展示会への展示・参加をアドバイス

(アドバイス例)製品の比較表をつくろう

(アドバイス例)展示会年間カレンダーを作成しよう

4東京・大阪での販路拡大

(アドバイス例)チャンスを逃さないための案件表を作成しよう

3.支援成果の確認

1支援成果の確認と今後の課題の提示

2アドバイザーは評価される

おわりに

別紙1(PDF:204KB)

お助け隊事業 企業自己診断チェックシート

別紙2(PDF:70KB)

お助け隊事業 アドバイザーシート

裏表紙(PDF:120KB)

事業化支援ノウハウ集に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 技術振興課 事業化支援担当
TEL.092−482−5464 FAX.092−482−5392