九州経済産業局 > 報道発表

 > 政策紹介

「知的財産権活用企業事例集2018」を刊行しました
~知恵と知財でがんばる九州の中小企業5社が掲載されています~

平成30年10月18日
九州経済産業局

特許庁は知的財産権を武器に様々な分野で活躍している中小企業52社の取組事例を紹介した「知的財産権活用企業事例集2018」を刊行しました。

九州の中小企業では、「散水ノズル」で2017年度「グッドデザイン賞ベスト100」及び「グッドデザイン賞特別賞(ものづくり)」を受賞した株式会社タカギ、特許ライセンスを積極的に行いライセンス収入を得る株式会社ヤマウなど、5社が紹介されています。

事例集の概要

知的財産活用企業事例集2018」表紙イメージ中小企業の力の源泉となる知的財産を積極的に活用する各企業の事例を、「きっかけ」、「取り組み」、「成果」のステップ毎にポイントをまとめています。

新たな取組に挑戦する際のヒントとして、経営者や知的財産関係者に活用いただき、我が国の中小企業の更なる飛躍につなげていただければ幸いです。

九州地域の掲載企業

入手方法

電子版:特許庁ウェブサイトの以下のページからダウンロードできます。

「知的財産権活用企業事例集2018」について

冊子版:中小企業等の知的財産支援の拠点として全国47都道府県に設置している「知財総合支援窓口」において、無料で配布しています。御希望の方はお近くの知財総合支援窓口まで御連絡ください。なお、配布数には限りがございますので、予め御了承ください。

(参考)知財総合支援窓口(特許庁外部サイト)

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室長 坂田
担当者:神前、吉元、小西
電話:092-482-5463 FAX:092-482-5392