九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

企業合同技術展示会「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」を開催します

~2020年とその先の未来をつくる先進技術と伝統技術~

平成30年10月17日
10月25日更新
九州経済産業局

シンポジウムの参加受付を開始しました

経済産業省と九州経済産業局は、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会、(一社)九州経済連合会をはじめとする関係機関と共同で、「第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会in福岡」の会場内において、企業合同技術展示会「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」を開催します。

1.ご案内

カウントダウンショーケースは、“誰もがバリアなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会実現を科学技術面から演出する”ことをテーマに、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会が開催される2020年に社会実装されているであろう最先端技術を一堂に集めた企業合同技術展示会であり、九州では初めての開催となります。

「第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会in福岡」と併催されることから、「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」は、日本の未来をつくる「先進技術」と、長い歴史の中で地域に育まれてきた「伝統技術」の融合を通じて新たなイノベーションの創出を目指すとともに、日本・九州の魅力を国内外に広く発信していくことをコンセプトにしています。世界最先端技術を体感できる貴重な機会ですので、万障お繰り合わせの上、是非ご来場ください。

2.「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」の概要

日時

平成30年11月2日(金曜日)~4日(日曜日)(3日間)

(2日(金曜日)11時00分~18時00分、3日(土曜日)10時00分~18時00分、4日(日曜日)10時00分~16時00分)

会場

マリンメッセ福岡(福岡市博多区沖浜町7-1)

主催

経済産業省、九州経済産業局、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会、(一社)九州経済連合会、
(一財)九州地域産業活性化センター、九州経済国際化推進機構、九州知的財産活用推進協議会

内容

「AIRPORT(入国)」→「TRAFFIC(街中移動)」→「TOURISM(地方観光)」→「SPORTS(競技観戦)」→「REGION(九州の魅力)」の5つのゾーンを設け、一連のストーリーに沿った実機展示・デモンストレーション等

出展予定企業等

【九州関係】
(1)NTTドコモ九州支社・ドコモCS九州、(2)OVER D-LIVE、(3)Kotozna福岡オフィス、(4)スポーツセンシング・帝人フロンティアセンシング 、(5)大日本印刷・ミライロ福岡支店、(6)ニワカソフト、(7)ネクストシステム、(8)Huber.別府支店、
(9)FREE POWER・宮崎交通、(10)九州経済産業局・九州経済国際化推進機構
【オリンピック・パラリンピック等経済界協議会】
(1)NEC、(2)シャープ、(3)セコム、(4)デンソー、(5)トヨタ自動車、(6)富士通、(7)ブリヂストン

ご来場に際してのご案内

  1. 入場無料、事前登録不要です。ご都合の良いお時間にお越しください。
  2. 駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
  3. 最初に、「第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会in福岡」の会場にご入場いただき、1階会場内ステージ横の「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」のブースまでお越しください。
  4. ブース受付にて御名刺を頂戴いたします。

3.その他関連事業のご紹介

展示会以外にも、以下の事業を合わせて行いますので、ご案内します。

主催:九州経済産業局、(一社)九州経済連合会、(一財)九州地域産業活性化センター、九州知的財産活用推進協議会(4機関)

1.シンポジウム -2020年とその先の未来をつくる先進技術と伝統技術-

(1)日時:平成30年11月2日(金曜日)14時00分~15時30分

(2)会場:1階ステージ

(3)内容

  • オープニング(「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」の紹介等)
  • 講演1:富士通が取組む「スポーツ×ICT」~大会後も持続する社会の実現~
    (講師)松田 竜太 氏
    オリンピック・パラリンピック等経済界協議会
    (富士通(株) 東京オリンピック・パラリンピック推進本部 パブリックリレーション統括部 シニアディレクター)
  • 講演2:海外百貨店経営者から見た九州の可能性
    (講師)南野 雄介 氏
    漢神名店百貨股份有限公司(かんしんめいてんひゃっかこふんゆうげんこうし) 台湾地区CEO
  • 講演3:貴社の地域産品の海外展開を応援します~知的財産の観点から~
    (講師)前山 和夫 氏
    (独)工業所有権情報・研修館(INPIT) 海外知的財産プロデューサー

(4)参加申込み

下記申込みフォームよりお申し込みください。

  • シンポジウム参加申込フォーム(申込受付は終了しました)

※シンポジウム以外の「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」関連イベントについては、申込みの必要はありません。

2.知的財産相談会

(1)日時:平成30年11月2日(金曜日)11時00分~18時00分

(2)会場:1階ブース内

(3)内容:地域ブランド、商標、海外展開など知財専門家による無料相談

3.ビジネスマッチング(海外バイヤー招聘支援)

(1)日時: 平成30年11月2日(金曜日)12時00分~18時00分

(2)会場:3階サブアリーナ

(3)内容:「第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会in福岡」主催の商談会に対する海外バイヤー招聘支援

添付資料

案内チラシ(PDF:1,410KB)

関連リンク

オリンピック・パラリンピック等経済界協議会

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 総務企画部 企画課長 中牟田
担当者:烏山、春口、大石
電話:092-482-5414 FAX:092-482-5947