九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

家電リサイクルプラント見学ツアー2018を開催します
~初の大分県内出発~

平成30年8月20日
九州経済産業局

九州経済産業局では、一般消費者・家電小売店関係者等を対象として、家電リサイクルの必要性と処理の実際等について理解を深めていただくことを目的に、「家電リサイクルプラント見学ツアー2018」を開催いたします。

無料回収業者への引き渡しや不法投棄など、適正に処理されない廃家電が未だ存在している実態も見受けられる中、当局ではこれまで、毎年10月の3R推進月間に家電リサイクルプラントの立地する福岡県内、熊本県内の方を対象に見学ツアーを実施してきたところですが、今回、初めて大分県内の方を対象に、北九州市の家電リサイクルプラントを見学するツアーを実施いたします。 

日時

平成30年10月18日(木曜日)9時30分~18時00分 (予定)

主催等

主催:経済産業省九州経済産業局

協力:大分県電器商業組合

後援:環境省九州地方環境事務所、大分県、大分市

見学先

西日本家電リサイクル株式会社(NKRC)

〔会社概要〕

所在地:福岡県北九州市若松区響町1ー62(北九州エコタウン)
設立:平成10年12月4日
事業内容:家電メーカー及び指定法人から再資源化処理委託を受け、各社の廃家電四品目をリサイクル(処理能力100万台/年)

内容およびスケジュール

〔集合場所〕1.大分駅北口(要町貸切バス駐車場)9時30分集合
      2.大分自動車道別府湾サービスエリア(上り線)10時10分集合
       ※見学先までは貸切バスにて御案内いたします。昼食は、弁当・飲み物等を各自持参ください。
        集合時間は厳守でお願いします。
      3.現地(NKRC)13時10分集合

〔往路〕大分駅北口(出発9時45分)==別府湾SA(乗車10時20分)==NKRC(13時10分)

〔講座〕11時00分~11時20分(車中にて)
     1.家電リサイクル法について
    13時20分~14時05分(リサイクルプラントにて)
     2.家電メーカーの取り組みについて
     3.リサイクルプラントの概要説明      

〔リサイクルプラント見学・質疑応答等〕14時15分~15時35分

〔復路〕NKRC(出発15時45分)==別府湾SA(降車17時20分)==大分駅北口(降車/解散18時00分)
     ※集合時間以外は目安です。当日の交通状況等により遅れる場合があります。

参加対象者

リサイクル等に関心をお持ちの消費者の方、家電小売店従業員の方等(先着順)定員40名

※申込みが定員を超えた場合はお断りの御連絡をさせていただくことがございます。

参加費用

無料(集合場所までの交通費、車中の昼食・飲み物は各自でご負担願います。)

申込方法

平成30年10月10日(水曜日)までに、参加申込書(WORD:21KB)(PDF:15KB)に必要事項を記載のうえ、下記申込先までお申し込み下さい。折り返し参加受付票を返送いたします。

申込先

九州経済産業局 環境・リサイクル課あて

  • 電子メールでのお申込み:k-recycle@meti.go.jp
  • FAXでのお申込み:092-482-5554
  • 郵送でのお申込み:〒812-8546 福岡市博多区博多駅東2-11-1 九州経済産業局 環境・リサイクル課 あて

参考

  • 家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法、施行:平成13年4月)の概要
    家庭等から排出される使用済み家電製品四品目(エアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫)について、消費者、家電小売店、家電メーカー等が役割分担を明確にし、廃棄物の減量化やリサイクルを促進する。
    1.消費者:廃家電の適正な排出とリサイクル料金の負担
    2.家電小売店:消費者からの廃家電引取りと家電メーカー等への引渡し
    3.家電メーカー等:リサイクル(再商品化)
  • 3R推進月間
    経済産業省を含む関係8省庁では、毎年10月を「リデュース・リユース・リサイクル推進月間(略称:3R推進月間)」と定め、広く国民の皆様に向けて、普及啓発活動を実施している。
本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課長 田中
担当者:今泉、高田
電話:092-482-5471 FAX:092-482-5554