九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

「平成30年版通商白書・不公正貿易報告書 説明会」を開催します

平成30年8月16日
九州経済産業局

経済産業省では、7月10日(火曜日)に「平成30年版通商白書」を公表しました。

この白書では、世界で拡大するデジタル貿易の現状や課題、新興・途上国の経済成長の特徴及びそれに伴い生じうる問題、また、新興・途上国の中でも特に躍進著しく急速に変化を遂げる中国経済について、伸び行く消費市場でのビジネスチャンスの側面も含め、多面的に分析しています。

その内容を分かりやすく紹介すべく、九州経済産業局主催で標記説明会を開催します。当日は、「平成30年版通商白書」にあわせ、「2018年版不公正貿易報告書」についても、経済産業省の各担当課からご説明します。

海外展開を検討されている企業の皆様、海外展開支援を実施する自治体や関係機関の皆様等、多数のご参加をお待ちしております。

日時

平成30年9月14日(金曜日)13時30分~16時30分 (受付13時00分~)

場所

福岡合同庁舎本館1階 大会議室(九経交流プラザ) (福岡市博多区博多駅東2-11-1

対象

企業、自治体、経済団体等

定員

80名(事前申込み制・先着順)

参加費

無料

主催

九州経済産業局

プログラム

◆開会挨拶 経済産業省九州経済産業局国際部

  • 「平成30年版通商白書」       【通商政策局企画調査室】
  • 「2018年版不公正貿易報告書」    【通商政策局通商機構部】
  • 「EPA/FTA(経済連携協定/自由貿易協定)の活用について」    【通商政策局経済連携課】
  • 「投資協定及び投資協定仲裁の概要」   【通商政策局経済連携課】
  • 「我が国の貿易救済措置について~不公正な輸入でお困りの企業の方へ~」
     (アンチ・ダンピング等の貿易救済措置を巡る世界的な状況、日本の制度と活用の手続)  【貿易経済協力局特殊関税等調査室】
  • 「新興国における課税問題について」
     (日本企業が進出する新興国において発生している課税問題の実態について)  【貿易経済協力局投資促進課】
  • 質疑応答
  • 閉会

申込方法

チラシ兼参加申込書(PDF:207KB)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、九州経済産業局国際部国際企画調査課あて FAX(092-482-5321)またはE-mail(kyushu-kicyouka2@meti.go.jp)にてお申し込み下さい。

申込締切

平成30年9月12日(水曜日)

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 国際部 国際企画調査課長 兵頭
担当者:恒松、羽田野
電話:092-482-5428 FAX:092-482-5321