九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

佐賀県で初めて「知財のミカタ~巡回特許庁in九州(佐賀)~」を開催します

~見方を変えて、知財を味方に~

平成30年7月27日
九州経済産業局

九州経済産業局と特許庁は、平成30年8月22日(水曜日)から9月18日(火曜日)にかけて、「知財のミカタ~巡回特許庁in九州~」を開催します。佐賀市で開催するオープニングイベントでは「ブラックモンブラン」でも有名な竹下製菓株式会社の竹下社長の基調講演や特許審査官及び商標審査官から権利取得のポイント等をお話しします。

1.「知財のミカタ~巡回特許庁~」とは

知財のミカタロゴマーク

九州経済産業局と特許庁は、「なんだか難しそうで敷居が高い」という知財の見方を変えて、知財を味方にして上手く活用するきっかけを作っていただくことを目的に、巡回特許庁を開催します。

また、期間中は各地に審査官が出張して審査中の案件について面接を行う出張面接を九州全域で集中的に実施します。

開催概要

オープニングイベント

開催日:平成30年8月22日(水曜日) 13時00分~17時00分

開催場所:ホテルグランドはがくれ(佐賀市天神2-1-36)

出張面接

開催期間:平成30年8月22日(水曜日)~9月18日(火曜日)

対象地域:九州全域(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)

オープニングイベントのプログラム

佐賀市で開催するオープニングイベントでは、知的財産の活用促進のための多様なテーマのセミナー等を1日に集約して、初心者から上級者まで様々なレベル・目的別のプログラムを実施します。

  • 基調講演 「地域で光り輝く企業を目指して」(13時10分~14時10分)
    竹下製菓株式会社 代表取締役社長 竹下真由氏
    九州に住む人なら誰もが知っているアイスクリーム「ブラックモンブラン」でも有名な、竹下製菓株式会社代表取締役社長の竹下真由氏に、佐賀への、九州への想いやブランドを活用した取組についてお話しいただきます。
  • 個別セッション(主なもの)
    1. 商標審査官による商標出願セミナー【初級~中級】(14時30分~15時30分)
      商標権の構成や審査の流れも踏まえつつ、適切な権利範囲の商標権をスムーズに取得するための考え方、注意点を紹介します。
    2. 特許審査官が皆様の疑問にお答えします【初級・中級】(15時45分~16時45分)
      特許の審査の概要や拒絶理由について説明し、特許出願から特許権を取得するまでの皆様の素朴な疑問に対して、審査官がお答えします。
  • 何でも相談コーナー(申込不要)(13時00分~17時00分)
    知的財産に関する疑問やお悩みに、佐賀県知財総合支援窓口の支援担当者や佐賀県よろず支援拠点のコーディネータ―などがお答えします。

申込方法

オープニングイベントのプログラム及び出張面接の参加申込については以下のホームページをご覧ください。

「知財のミカタ~巡回特許庁~」ホームページ
「知財のミカタ 」で検索!

添付資料

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室長 坂田
担当者:神前、吉元、小西
電話:092-482-5463 FAX:092-482-5392