九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

第4次産業革命実証ラボ関連セミナー
「スマートファクトリー入門講座」を開催します

~既存設備のまま「スマート工場」に変身させる方法~

平成30年3月9日

3月20日更新
九州経済産業局

九州経済産業局は、生産性向上や人手不足等の課題解決、新事業の創出に向けて取り組む九州地域のものづくり企業を支援するため、「スマートファクトリー入門講座」を開催します。

本講座では「IoT推進のための社会システム推進事業(平成28年度/経済産業省)」を活用し、メーカーや新旧を問わず、既存の製造設備をそのまま活用し自社の国内外の工場を「スマートに繋ぐ」ことで、「極めて多品種の製品を、短納期を確約し納品可能な生産体制の構築」に成功した駿河精機(株)(静岡市)の事例をご紹介します。

あわせて、スマート工場の運営に欠かせない「デジタルな工程管理」や「組織横断的な計画進捗管理」等の具体的なソリューションの導入事例についても、(株)ウェッブアイ(江東区)の協力を得てご紹介します。

第4次産業革命に関心はあるものの「自分たちの工場にIoT等を導入したらどのような利点があるのか?」「いったい何から始めればよいのか?」とお悩みのものづくり企業の皆様のご参加を、是非ともお待ちしております。

日時

平成30年3月28日(水曜日)13時30分~16時30分

場所

アクロス福岡 7階 大会議室(福岡市中央区天神1-1-1)

形式

セミナー

参加人数

120名(先着順、事前申込必要)

対象

九州管内の中小ものづくり企業

※それ以外の業種、官公庁・団体職員等も参加可能です

参加費用

無料

次第

13:30 開会挨拶、九州IoTコミュニティの取組紹介

13:35 地域企業が取り組む第4次産業革命について
講師:株式会社野村総合研究所 主席研究員 藤野 直明氏

13:55 製造業におけるCyber Physical Systems 導入事例
講師:駿河精機株式会社 事業部長 深沢 直仁氏
ベッコフオートメーション株式会社 代表取締役社長 川野 俊充氏

(休憩 5分)

15:30 スマート工場における計画進捗管理システム
講師:株式会社ウェッブアイ 代表取締役社長 森川 勇治氏

16:30 閉会挨拶

主催

九州IoTコミュニティ(九州経済産業局、(一財)九州地域産業活性化センター)

申し込み方法

平成30年3月26日(月曜日)までにメールまたはFAXのいずれかでお申込みください。

※申込数が定員に達した場合等に、お断りのご連絡を差し上げることがありますので、予めご了承ください。

【メールでのお申し込みの場合】
メッセージ欄に 組織名・所属・役職・氏名・TEL・FAX・メールアドレスを記載し、下記メールアドレスに送信してください。
■メール:kyushu-kigyoshien@meti.go.jp
【FAXでのお申し込みの場合】
申込書(WORD:39KB) (PDF:60KB)に必要事項をご記入いただき、下記番号に送信してください。
■FAX:092-482-5947
本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 企業支援課長 池部
担当者:畠山
電話:092-482-5435