九州経済産業局 > 報道発表

 > 政策紹介

「地域団体商標ガイドブック2018」ができました!
~「地域団体商標」について、これ1冊でまるわかり~

平成30年3月7日
九州経済産業局

「地域団体商標」は、平成18年の制度創設以来、「地域の旗印」となるブランドを確立するための第一歩として、地域の産業発展に活用されてきました。

この度、地域団体商標の制度概要、地域団体商標を取得し活用している事例、特許庁の支援策等についてまとめた「地域団体商標ガイドブック2018」を作成しました。

九州では、平成29年度に登録された「大川家具」、「熊本いきなり団子」、「鐘崎天然とらふく」の3件が新たに掲載され、合計80件が掲載されています。

無料配布していますので、地域ブランドに興味がある方はぜひお読みください。

1.「地域団体商標ガイドブック2018」の概要

「地域団体商標について、これ1冊でまるわかり」をコンセプトに、同制度の概要、Q&A、活用事例、特許庁の支援策を掲載する他、平成30年1月末時点で登録されている621件の地域団体商標を全件紹介しています。

▼表紙
画像:地域団体商標ガイドブック2018表紙
▼活用事例(桜島小みかん)
画像:活用事例(桜島小みかん)ページ

※地域団体商標制度とは

一定の要件の下で、「地域名」と「商品(サービス)名」のみからなる商標(地域団体商標)が、商標登録を受けることを可能とする制度です。地域ブランドをより適切に保護することにより、産業競争力を強化するとともに地域経済の活性化を目的として、平成18年に創設されました。

平成30年1月末現在、九州地域において80件(全国で621件)の登録がなされています。

なお、地域団体商標として特許庁に登録されていることを示すものとして、下記の「地域団体商標マーク」があります。

参考:『地域団体商標マーク』が決定されました!(平成30年1月25日公表)

▼地域団体商標マーク

2.冊子のダウンロード

本冊子は、以下のホームページよりダウンロードいただくか、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

「地域団体商標ガイドブック」ホームページ(特許庁)

「特許庁 地域団体商標ガイドブック」で検索!

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室長 横田
担当者:石井、吉元
電話:092-482-5463