九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

「大学・公的研究機関等の環境技術シーズ活用セミナー」を開催します
~中小企業の課題解決に大学等の技術を活用!~

平成30年1月23日
九州経済産業局

九州管内の大学・公的研究機関等の技術シーズやその活用方法をとりまとめた「産業公害防止等技術シーズ集」を紹介するとともに、産業公害防止等技術シーズによる産学連携に特色ある支援を行う大学・研究機関の新たな取り組みや、こうした技術シーズを活用した中小企業等の取り組みを紹介するセミナーを開催します。

課題解決や新たな事業展開をご検討の中小企業の皆様、産学連携関係者等ご関心の向きは是非ご参加下さい。
(参加者には当日、技術シーズ集も配布します)

背景

 九州管内の大学・公的研究機関等が保有する水質汚濁、大気汚染、土壌汚染、騒音・振動、廃棄物処理等の産業公害防止に関連する分野の環境技術(産業公害防止等技術)のシーズやその活用に関する取り組み等を収集し、広く情報提供するため、「平成29年度産業公害防止調査 九州管内の大学・公的研究機関等の産業公害防止等技術シーズ活用促進調査」を実施しております。大学等を対象にしたアンケート調査、ヒアリング調査を踏まえ、中小企業の活用可能性の高い技術シーズを掲載するとともに、各大学等の連携窓口や連携に当たってのポイント、支援策等をとりまとめた「産業公害防止等技術シーズ集」を作成いたしました。

日時

平成30年2月21日(水曜日)13時30分~16時30分

場所

リファレンス大博多ビル11階 1109 (福岡市博多区博多駅前2丁目20-1)

定員

100名(先着順)

参加費

無料

主催

経済産業省九州経済産業局

プログラム

産学連携の推進と技術シーズ集の活用

本調査アドバイザー  吉田 剛氏
(九州工業大学 イノベーション推進機構 技術移転アソシエイト)

産学連携事例

  • 事例(1)
    「搾汁残渣を活かした機能性食品の開発」
       宮崎県農協果汁株式会社 研究開発部 部長 坂谷 洋一郎氏
  • 事例(2)
    「めっき排水からの有価金属回収技術開発」
       九州めっき工業組合 副理事長/吉玉精鍍株式会社 代表取締役専務 吉玉 和生氏

連携支援の取り組み

  • 熊本大学の取り組み
     熊本大学 熊本創生推進機構 リサーチ・アドミニストレーター 和田 翼氏
  • 鹿児島工業高等専門学校の取り組み
     鹿児島工業高等専門学校 地域共同テクノセンター マネージャー(特任教授) 楠原 良人氏
  • 福岡県工業技術センターの取り組み
     福岡県工業技術センター 企画管理部 情報交流課 課長 廣藤 祐史氏

質疑応答

申込み方法

セミナー案内チラシ(PDF:1,595KB)をご覧いただき、必要事項をFAXまたは電子メールにてお申込み下さい。

本セミナーに関するお申し込み・お問合せ先
環境テクノス株式会社(調査請負先)
担当者:コンサルタント事業部 蓮井(はすい)、松田、岩本
電話:093-883-0150 FAX:093-883-0701 e-mail:info@kan-tec.co.jp
本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課長 田中
担当者:今泉、久保
電話:092-482-5471