九州経済産業局 > 報道発表

 > 政策紹介

「地域未来牽引企業」を選定しました

平成29年12月22日
九州経済産業局

このたび、経済産業省では、地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として「地域未来牽引企業」を全国で2,148社選定、この内、九州では319社を選定しましたので、お知らせいたします。

今回選定された「地域未来牽引企業」は、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者等に対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を力強く牽引する事業を更に積極的に展開されること、または、今後取り組まれることが期待される方々です。

経済産業省としては、今後、選定された方々が地域未来投資促進法などの支援施策も活用していただき、地域経済牽引事業が活発に行われることを通じて、事業性の高い地域産業や良質な雇用・賃金が、地域に投資・人材を更に呼び込む好循環の形成を目指してまいります。

1.選定方法と選定結果

 地域における多様な事業活動を適切に選考するために、複眼的な観点からの評価に基づく丁寧な選考プロセスにより選定をしました。

 具体的には、企業情報のデータベースから高い付加価値を創出していること等の定量的な指標に加え、自治体や商工団体、金融機関等の関係者から今後の地域経済への貢献等が期待される企業の推薦という2つの方法により、外部有識者委員会の検討も踏まえて選定しました。

今回の選定結果の概要は次のとおりです。

  1. ① 選定企業数:全国で2,148社、この内、九州で319社
  2. ② 九州の選定企業一覧:別紙1(PDF:1,633KB)のとおり
     全国の選定企業については以下の当省ホームページをご参照下さい(URLは以下のとおり)
     http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/index.html
  3. ③ 九州の地域未来牽引企業の主な事例:別紙2(PDF:2,462KB)のとおり

2.期待と支援

 選定されました「地域未来牽引企業」には、今後大いに地域経済を牽引して頂きたいと期待しています。

 経済産業省は、「地域未来牽引企業」が、より一層事業を発展させ、地域経済の成長の中核となって活躍されるよう、本日より直ちに以下のとおり支援を行ってまいります。

  • 九州経済産業局をはじめ全国の地方経済産業局に地域未来投資促進室を新設し、都道府県ごとの「地域未来コンシェルジュ」を配置、ワンストップで企業からの相談、問い合わせ等に対応してまいります。
  • また、様々な支援施策や他の事業者の優良な取組事例などを掲載したメールマガジンの発信や、選定証を交付することに加え、関係省庁、地元自治体、各種支援機関(地域金融機関、商工団体等)への周知、支援の要請を行うとともに、関係者による共有・協働のための契機を創出するなど、多角的な視点から支援を実施する予定です。

なお、選定された企業の取組を紹介する情報を、順次、ホームページに追加する予定としています。

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課長 知識
担当者:緒方、大津、西行
電話:092-482-5430