九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

『九州地域ブランド総選挙を開催します』

~大学生と地域団体商標権者がコラボした魅力のPR合戦~

平成29年12月7日更新
平成29年11月30日
九州経済産業局

九州経済産業局及び特許庁は、地域ブランドの構築・保護に資する「地域団体商標制度」の更なる普及・活用促進に向けて「九州地域ブランド総選挙」を全国で初めて開催します。

大学生が地域団体商標を取得した団体を取材し、その魅力等を12月1日(金)から「instagram」において発信するとともに、今後の新商品展開・ビジネスのアイデアを検討し、平成30年3月9日(金)に開催するイベント(大分市)で発表し、審査します。

1.目的・趣旨

 「地域団体商標」(※)は、地域ブランドを適切に保護することにより、信用力の維持による競争力の強化と地域経済の活性化を支援することを目的としており、平成29年11月末現在、九州地域において81件が登録されています。

 地域団体商標を取得した団体(以下「地域団体商標権者」という。)のなかには、権利取得後も広報や団体関係者のモチベーション向上等効果的な活用がなされている一方、更なる活用を模索している団体も少なくありません。

 そこで、大学生と地域団体商標権者がチームを組み、地域団体商標権者への取材等を通じ、その魅力等を12月1日(金)から「instagram」において発信するとともに、今後の新商品展開・ビジネスのアイデアを検討、発表する「九州地域ブランド総選挙」を開催します。

 この取組を通じて、一般消費者及び地域団体商標の取得を検討している団体への制度普及、地域団体商標権者による地域団体商標の更なる活用促進を行い、九州におけるブランド推進の一助となることを期待しています。

2.開催概要

(1)instagramによる発信

地域団体表彰-九州地域ブランド総選挙スタンプ12月1日(金)から大学生による投稿を開始します。メインアカウントは、「地域ブランド」で、各地域団体商標のアカウントは、当該商標名で検索可能です。また、投稿内容は以下ハッシュタグで検索可能です。
※審査の項目として、「instagram」アカウントへの「いいね!」の数も対象としています。

<ハッシュタグ>
#地域団体商標 #地域ブランド #地域ブランド総選挙

※投稿画像には右のスタンプが押されています

各チームのインスタグラムアカウント

なお、取材状況等の途中経過は、Facebookページ「九州経済産業局 九経交流プラザ」からも投稿を行います。

(2)九州地域ブランド総選挙(巡回特許庁の一環として開催予定)

日時:平成30年3月9日(金曜日)午後

会場:全労済ソレイユ(大分県大分市中央町4丁目2番5号) 

内容:有識者からの講演及び学生によるプレゼンテーションを予定
   (詳細は後日発表。上記(1)の「いいね!」の数等を踏まえて、10チームのみがプレゼン予定)

※地域団体商標制度について

地域ブランドを適切に保護することにより、信用力の維持による競争力の強化と地域経済の活性化を支援することを目的に、地域の事業協同組合や商工会、商工会議所、NPO法人等が使用する「地名+商品(サービス)名」からなる商標について、一定の要件を満たした場合に登録を認める制度です。

※地域団体商標制度の概要、及び全国で登録された地域団体商標の詳細について
 特許庁ホームページ「地域団体商標制度」

※別紙

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部産業技術課 知的財産室長 横田
担当者:石井、吉元 
電話:092-482-5463