九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策情報

「次世代ロボット体験プロモーション」を開催します

~10メーカー・10機種のロボットが一堂に!操作体験もできます!~

平成29年10月26日
九州経済産業局

九州経済産業局では、次世代ロボットの普及促進を目的として、地域の企業等が実際にロボットの操作等を体験できる機会を提供します。

本事業は、自治体、支援機関、オリックス・レンテック株式会社等のご協力のもと開催するもので、特別仕様のトラックに乗せたロボットが各地(※1)に出向きます。見るだけでなく、実際に触れて操作できるもので、全国でもめずらしいイベントです。

第一弾は、11月6日(月)、福岡市において開催することと致しました。

当日は、製造現場や飲食店等で人と協働作業ができる「人協働ロボット」や人とコミュニケーションを取ることが出来る「コミュニケーションロボット」、人の後を追従して運搬する「追従運搬ロボット」等、10メーカー・10機種(※2)が一堂に集います。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

(※1)佐賀県鳥栖市他でも開催を予定しています

日付

平成29年11月6日(月曜日)(雨天決行) (受付開始:10時30分)

11時00分~ 開会式
11時30分~16時00分 ロボット体験

会場

福岡合同庁舎 屋外共用スペース(中庭) (福岡市博多区博多駅東2-11-1)

主催

九州経済産業局

協力(予定)

ロボット革命イニシアティブ協議会、国立研究開発法人産業技術総合研究所九州センター、福岡県ロボット・システム産業振興会議、オリックス・レンテック株式会社(順不同)

対象者

企業、行政機関、支援機関、研究機関等

定員

30名(先着順)

参加費

無料

プログラム(予定)


【画像等:オリックス・レンテック株式会社 提供】

  • 11時00分
    開会挨拶
    九州経済産業局
    挨拶
    安川電機株式会社
    オリックス・レンテック株式会社
  • 11時15分 テープカット
  • 11時20分 ロボットの説明
  • 11時30分~16時00分 ロボット体験会

※その他、アンドロイドロボットによる挨拶を予定

(※2)次世代ロボット10機種
  ロボット名(メーカー) 種類
1 YuMi®(ABB社) 人協働型ロボット
2 UR5(Universal Robots社) 人協働型ロボット
3 CORO®(ライフロボティクス株式会社) 人協働型ロボット
4 MOTOMAN HC-10(株式会社安川電機) 人協働型ロボット
5 RoBoHoN(シャープ株式会社) コミュニケーションロボット
6 NAO(ソフトバンクロボティクス株式会社) コミュニケーションロボット
7 THOUZER (日本電産シンポ株式会社) 追従運搬ロボット
8 マッスルスーツ(株式会社イノフィス) パワーアシストスーツ
9 Moon Lifter(株式会社ロボテック) 電動バランサー
10 MATRICE200(DJI社) ドローン(展示のみ)

参考 「次世代ロボット体験プロモーション」 操作体験できるロボット等

写真:「次世代ロボット体験プロモーション」操作体験できるロボット等

参加申込方法

平成29年10月31日(火)17時までに下記の参加申込書に必要事項をご記入の上、九州経済産業局製造産業課までFAX(092-482-5538)もしくはメール(kyushu-monodukuri@meti.go.jp)にてお申し込みください。

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 製造産業課長 福島(ふくしま)
担当者:仁田(にた)、日野(ひの)、中山(なかやま)
電話:092-482-5442