九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

「第16回環黄海経済・技術交流会議」及び「第24回九州(日本)・韓国経済交流会議」を開催します

平成29年10月13日
九州経済産業局

  1.  来る11月29日~11月30日、鹿児島県鹿児島市「城山観光ホテル」において、韓国政府、中国政府と連携・協力して、九・韓・中の環黄海地域における官民フォーラムである「環黄海経済・技術交流会議」(環黄海会議)及び九・韓二国間の「九州(日本)・韓国経済交流会議」(九韓会議)を開催します。
  2.  今回の環黄海会議では、「地域間交流の促進」「イノベーションを通じた新産業・新市場の創出」をテーマに、三国間における交流人口の拡大、鹿児島県が強みを有する食品や観光分野での輸出・インバウンド人口拡大等を目指して、本会議、環黄海ビジネスフォーラム、食・観光フォーラム等、ビジネスにつながるプログラムを企画しています。
  3.  また、九韓会議では「ヘルスケア分野を中心とした日韓協力」をテーマとした本会議を行うほか、知的財産保護に関するセミナー及び相談会、食・観光分野における九州企業と韓国企業による商談会を開催します。
  4.  つきましては、環黄海地域におけるビジネスチャンス拡大や人的交流を図るための絶好の機会でありますので、経済界、大学、支援機関等の皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

日程

平成29年11月29日(水曜日)~11月30日(木曜日)

場所

城山観光ホテル(鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号)

主催

九州経済国際化推進機構、九州経済産業局、(一社)九州経済連合会、鹿児島県 等

参加者

九州・韓国・中国政府、経済団体、企業、大学等

申込方法(下記各プログラムの※以外)

11月22日(水)までに別紙案内チラシによりお申込みください。

内容

第16回環黄海経済・技術交流会議 プログラム

  • 環黄海三国局長会議   【11月30日9:15~11:30】※
  • 環黄海ビジネスフォーラム【11月30日9:00~12:30】
  • 食・観光フォーラム   【11月30日8:30~13:30】
    • 8:30~10:00、11:40~13:30 展示セッション
    • 10:00~11:40 PRセッション(各国の食・観光情報の発信)
  • 本会議         【11月30日14:00~17:00】
  • 歓迎レセプション    【11月30日18:30~20:30】

第24回九州(日本)・韓国経済交流会議 プログラム

  • 海外ビジネスにおける知財対策セミナー&個別相談会【11月29日13:00~15:00】
  • 本会議    【11月29日16:00~17:30】※
  • 九州(日本)・韓国ビジネス商談会 【11月30日9:00~13:30】※

※は関係者のみ

添付資料

※「環黄海経済・技術交流会議」とは

環黄海経済・技術交流会議 東アジア・環黄海地域の経済圏域の発展と交流の深化を目指す交流プラットホーム として、2001年3月にスタート。これまでに九州・韓国・中国の順に持ち回りで15回開催。三国政府(日本:九州経済産業局、韓国:産業通商資源部、中国:商務部)によるコミットのもと、年一度、三国の産学官関係者が一堂に集い産・学・官のそれぞれの交流を深化させることを目的として開催しています。

 第10回日中韓経済貿易大臣会合(2015年10月30日、韓国・ソウル)においては、「環黄海経済・技術交流会議」がこれまで成功裡に運営されてきたことについて確認され、さらに、3年半ぶりに開催された第6回日中韓サミットにおける共同宣言(2015年11月1日、韓国・ソウル)の付属書においても、三国首脳間で同様の認識が明記されました。

※第1回:福岡市、第2回:韓国全州市、第3回:中国威海市、第4回:宮崎市、第5回:韓国大田広域市、第6回:中国日照市、第7回:熊本市、第8回:韓国仁川広域市、第9回:中国煙台市、第10回:北九州市、第11回:韓国太田広域市、第12回:中国連雲港市、第13回:佐世保市、第14回:釜山広域市、第15回:中国塩城市

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 国際部 国際事業課長 野尻
担当: 岡山、古澤、坂本、橋爪
電話:092-482-5942