九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

「九州IoTコミュニティ設立総会・講演会」を開催します

平成29年7月10日
九州経済産業局

第4次産業革命と呼ばれるIoT、ビッグデータ、AI、ロボット等による技術革新は従来の産業や社会生活を大きく変革する可能性を秘めており、政府の成長戦略においては、第4次産業革命のイノベーションを、あらゆる産業や社会生活に取り入れることにより、様々な社会問題を解決する「Society 5.0」の実現を目指しています。

こうした中、九州地域においても、IoTベンチャー企業の出現や地方版IoT推進ラボが始動するなど、IoTビジネスの創出に向けた取組が活発化しています。

九州経済産業局では、こうした動きを加速化し、IoT利活用の促進による生産性向上や新商品・サービスの創出を図るため、IoT技術提供企業とIoTユーザー企業、支援機関等が出会い、課題解決やアイデアを具現化する場として、ブロック単位では全国初となる「九州IoTコミュニティ」を設立します。同コミュニティでは、情報提供やビジネスマッチング、人材育成、技術開発支援、資金支援等を行うことにより、九州発IoTビジネスの創出を目指します。

ついては、平成29年7月31日(月)に「九州IoTコミュニティ」の設立総会と記念イベント(講演会・交流会)を開催いたします。多数の皆様のご参加をお待ちしています。

日時

平成29年7月31日(月)15時00分〜17時40分

場所

電気ビル共創館4階 みらいホール(福岡市中央区渡辺通2―1―82)

対象

  • IoT技術提供企業(ベンダー、システムインテグレーター等)
  • IoTに関心のあるユーザー企業(製造業、農林漁業業、医療・・福祉・介護、運輸業、観光業、建設業、教育等)
  • 地方版IoT推進ラボ
  • 支援機関等(国・自治体、産業支援機関、大学・高専・研究機関、金融機関、業界団体等)
  • その他IoT導入による生産性向上・新事業創出に関心のある者

定員

200名

参加費

無料(ただし、交流会は3,000円)

主催

経済産業省九州経済産業局、一般財団法人九州地域産業活性化センター

プログラム

15:00 開会・挨拶

15:10 九州IoTコミュニティの概要説明  九州経済産業局

15:20 基調講演

パロアルト研究所 日本代表 伊賀 聡一郎 氏
「IoTがもたらす変革と新しいビジネスの可能性」

16:30 事例紹介1

株式会社由紀精密 取締役営業部長 笠原 真樹 氏
「研究開発型町工場が取り組む 工場内IoT」(仮題)

17:00 事例紹介2

株式会社ゼンリン 第二営業推進部ドローン事業推進課 課長  田内 滋 氏
「3D地図を活用したドローン自動飛行〜IoTと地図の活用事例〜」

17:30 施策紹介 スマートものづくり応援隊事業

公益財団法人北九州産業学術推進機構
「ロボット・IoT・AI等を活用した生産性向上スクール」

17:40 閉会

17:50 交流会

参加申込方法等

講演の詳細及び参加申込方法等については案内チラシ兼参加申込書(PDF:224KB)をご覧ください。

添付資料

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 情報政策課長 秋吉
担当者:高田、中村
電話:092−482−5440