九州経済産業局 > 報道発表

 > 政策紹介

タカタ株式会社及びタカタ九州株式会社の民事再生法の適用申請により影響を受ける中小企業・小規模事業者対策を行います
(セーフティネット保証1号の発動について)

平成29年7月4日
九州経済産業局

経済産業省は、民事再生法の適用申請を行ったタカタ株式会社及びタカタ九州株式会社に対し、売掛金債権等を有していることにより経営の安定に支障を生じている中小企業・小規模事業者を支援するための措置として、中小企業信用保険法の規定に基づき、セーフティネット保証1号を発動しました。

背景・制度概要

 タカタ株式会社及びタカタ九州株式会社と一定の直接取引関係を有する中小企業・小規模事業者を対象として、一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証 1号を発動し下記事業者を指定しました。(詳細は概要資料(PDF)参照)

  • 事業者名  タカタ株式会社
    所在地   東京都港区赤坂二丁目12番31号
    指定期間  平成29年6月26日〜平成30年6月25日
  • 事業者名  タカタ九州株式会社
    所在地   佐賀県多久市東多久町別府2195番地4
    指定期間  平成29年6月26日〜平成30年6月25日

参考

セーフティネット保証1号の概要(PDF:266KB)

関連リンク

セーフティネット保証制度(1号:連鎖倒産防止)(中小企業庁)

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 中小企業金融室長 黒木
担当者:西尾、今村
電話:092−482−5448