九州経済産業局 > 報道発表

 > 調査・報告

 > 政策紹介

「九州のビジネス環境」をとりまとめました
Business Environment in Kyushu

平成29年1月23日
九州経済産業局

外国企業の進出には、産業の高付加価値化・雇用創出・地域経済への波及・消費者利益の増大など様々なメリットがあります。

九州経済産業局では、九州の産業、技術、大学、研究機関、人材、食、観光などの投資先としての魅力や自治体の対日投資支援策等を、国内外の幅広い関係者の方々に情報発信することを目的として、「九州のビジネス環境」(日・英)をとりまとめました。

本冊子により、海外からの「KYUSHU」の認知度を高め、九州における対日投資拡大の一助となることを期待しています。

本冊子のポイント

  1. 海外から我が国への直接投資は、産業の高付加価値化・雇用創出・地域経済への波及・消費者利益の増大など様々なメリットがあります。対日投資の促進にあたっては、地域の情報の発信・提供を通じて、企業をはじめとして多くの方々に関心を持って頂くことが重要です。
  2. 九州はアジアに近接し、約44兆円の経済規模を持ち、陸海空の充実したインフラや自動車・半導体などの産業集積を有しているなど、ビジネス環境として優れたポテンシャルを有する地域です。しかしながら、各地に存在する魅力を世界に向けて効果的に発信できておらず、アジアからの観光客は大幅に増えているものの、対日投資の拡大までには進展していないという現状があります。
  3. 来る2019年ラグビーW杯、2020年東京オリンピック・パラリンピック、2021年世界水泳選手権福岡大会などの大規模国際スポーツイベントは、近隣国で開催されるものも含め、九州の魅力を発信し、海外からの「KYUSHU」の認知度を高める絶好の機会です。
    本冊子により九州の魅力を広く海外へ紹介し、外国企業が九州への投資・ビジネスを行う上での判断材料として活用して頂くことを期待します。

入手方法

本冊子は電子媒体のみの提供です。以下からダウンロードして下さい。

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 国際部 投資交流促進課長 川原
担当者:羽田野、大田
電話:092−482−5426