九州経済産業局 > 報道発表

 > 補助金・公募

 > 政策紹介

平成28年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金の採択を決定しました

〜先導的・先進的な地域による知財の取組を支援します〜

平成28年7月13日
九州経済産業局

九州経済産業局では、地域の知財支援体制の構築や連携強化を通じた知財支援力の向上を目的に、「平成28年度中小企業知的財産活動支援事業費補助基金(地域中小企業知的財産支援力強化事業)」の公募をしたところ、その交付先として、意欲の高い地域の産業支援機関等による先導的・先進的な知財支援の取組(アイデア)を2件採択しました。

採択事業の概要

事業名 九州の基幹産業と大学シーズ・知財による成長分野展開(九州モデル)創出事業
申請者 一般財団法人九州地域産業活性化センター(法人番号:6290005013756)
申請区分 C:広域・連携型先導的仕組み構築重視事業 ※詳細は支援内容参照
連携機関 国立大学法人九州工業大学(法人番号:9290805003499)
学校法人産業医科大学(法人番号:4290805004031)
公立大学法人北九州市立大学(法人番号:5290805003569)
国立大学法人鹿児島大学(法人番号:6340005001879)
事業概要 地域の基幹産業である半導体産業について、これまで培った世界トップクラスのものづくり技術を、大学シーズを活用し、マッチングを通じて成長分野(医療、農業等)へ展開し、新たなビジネスの創出を図る。
事業名 デザインによる地域活性化のプラットフォーム構築事業
申請者 特定非営利活動法人FUKUOKAデザインリーグ(法人番号:6290005004598)
申請区分 D:重点課題解決型事業 ※詳細は支援内容参照
事業概要 九州及び全国の中小企業とデザイナーのネットワーク構築を目指すデザインサミットの開催、地元企業の問題解決を通じて支援者のスキルアップを図るワークショップ、普及啓発テキスト(小中学生向け及び企業向け)の作成等を行い、九州全体のデザイン(意匠)意識の底上げを図る。

支援内容

採択された機関は、以下のA〜Dの区分により事業の全部又は一部に対して必要経費が補助されます。

申請区分 補助対象事業
A 個別・直接支援重視事業
地域の中小企業等の知的財産活用を促進するために、専門家派遣等の個別・直接的な支援を重視した先導的な事業。
補助率:1/2
補助上限額:なし(地方公共団体の負担額の範囲内で補助)
B 先導的仕組み構築重視事業
地域の中小企業等の知的財産活用を促進するために、地域における先導的な仕組みづくりを重視した事業。
補助率:1/2
補助上限額:なし(地方公共団体が1/4負担した場合に補助)
C 広域・連携型先導的仕組み構築重視事業
複数者の連携による中小企業等の知的財産活用を促進するための先導的な仕組みづくりを重視した事業であって、地域間の実施や連携によるもの。
※1 複数者の連携による取組であることを必須とします(コンソーシアム形式である必要はありません)。
※2 都道府県域を越えた実施又は連携を必須とします。
補助率:定額
補助上限額:1,000万円
D 重点課題解決型事業
国で一律に解決が困難な課題について、地域における先導的な取組を通じ解決を目指すもの。
※28年度の課題としては「デザイン力強化支援事業」、「中小企業の初めての特許等の出願を促す事業」及び「知財を活用した標準化に関する事業」とします。
補助率:定額
補助上限額:1,000万円

参考

事業概要(地域中小企業知的財産支援力強化事業)(PDF:424KB)

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部技術企画課 特許室長 横田
担当者:邊見、石井
電話:092−482−5463