九州経済産業局 > 報道発表

 > 補助金・公募

 > イベント情報

 > 政策紹介

クールジャパン商品のパリでの販路開拓を応援します(商品公募開始)

〜DISCOVER KANSAIプロジェクトin パリ第3弾with KANTO & CHUBU & KYUSHU〜

平成28年6月10日更新
平成28年6月1日
九州経済産業局

九州経済産業局では、パリのショールーム運営事業者SAS ENIS(サス・エニス)と連携し、各地域のクールジャパン商品をパリで常設展示し、テストマーケティングを支援する「DISCOVER KANSAI プロジェクト in パリ」に今年度より参画し、九州地域のクールジャパン商品の販路開拓を支援します。

目的及び経緯

 世界のショーウィンドウであるパリで、クールジャパン商品のテストマーケティングを支援し、地域のクールジャパン商品の販路開拓を応援します。

 これまで、近畿経済産業局とJETRO及び中小機構が連携し、近畿地域から23点(第1弾・第2弾)のクールジャパン商品を展示しています。

 第3弾となる今回は、関東経済産業局、中部経済産業局及び九州経済産業局が参画し、対象地域を拡大するとともに、新たにクールジャパン機構との連携も行い、実施いたします。

出展の基本条件

  • 対象商品 : 近畿・関東・中部・九州地域のクールジャパン商品
    (地域性及びデザイン性が感じられ、伝統・文化・技術・ライフスタイル等を背景に有する商品)
  • 選定商品数 : 各地域10点程度(合計40点程度)
  • 事業参加費 : 1社3万円/月+諸経費  ※現地事業者のSAS ENISへ支払
  • 常設展示期間 : 平成28年10月〜平成29年3月末

事業スケジュール

  • 商品公募期間 : 平成28年6月1日(水)〜平成28年7月20日(水)
  • 書類選考結果通知 : 平成28年8月15日(月)[予定]
  • 最終商品選定会開催 : 平成28年8月末頃 [予定]  ※事業者参加
  • 常設展示期間 : 平成28年10月〜平成29年3月末

公募説明会

九州地域 プログラムを追加しました(平成28年6月10日更新)

日時:平成28年6月22日(水)14:00〜15:30(受付:13:30〜)

会場:福岡合同庁舎本館1階 九経交流プラザ(福岡市博多区博多駅東2−11−1

プログラム(予定):

  1. 挨拶(5分)
    九州経済産業局産業部流通・サービス産業課
  2. 事務局説明(20分)
    九州経済産業局産業部流通・サービス産業課
  3. JETROの海外展開支援施策について(30分)
    日本貿易振興機構(ジェトロ) 福岡貿易情報センター 新輸出大国コンシェルジュ 鍋山 陽一 氏
  4. クールジャパン機構の取組について(20分)
    クールジャパン機構 投資連携・促進グループ 部長 山下 隆生 氏
  5. 質疑応答(15分)

申込方法:6月17日(金)まで説明会参加申込書(WORD:30KB)(PDF:16KB)に必要事項を記入の上、FAX(092-482-5959)にてお申し込みください。

九州地域以外

・北陸地域 : 平成28年6月 6日(月) 福井商工会議所ビル(福井市西木田2-8-1)

・近畿地域 : 平成28年6月 8日(水) 近畿経済産業局(大阪市中央区1-5-44)

・関東地域 : 平成28年6月14日(火)  関東経済産業局(さいたま市中央区新都心1-1)

・中部地域 : 平成28年6月20日(月)  中部経済産業局(名古屋市中区三の丸2-5-2)

※公募説明会への申込みは、各経済産業局のHPからお申し込み下さい。なお、北陸地域はJETRO福井HPからお申し込み下さい。

実施体制

実施体制図

募集要領

その他

SAS ENIS 「maison wa(メゾン・ワ)」について

 SAS ENISは、クールジャパン機構より約1億円の出資を受け、フランス・パリにある「maison wa」を運営しています。同社は、日本各地の優れた地域産品をプロモーションし、フランスでの販売や卸へつなげる事業を実施し、日本各地で育まれた多様な文化の発信や地域のブランディングを推進しています。

 また、商品展示場である「maison wa」は、日本の商品を発見してもらうことを目的としたスペースとして昨年オープンし、そのロケーションは、パリ1区にあり、日本人街サンタンヌ通りからほど近く、日本に関心を寄せるフランス人等が数多く来店されます。

(住所: 8 bis, rue Villedo, 75001 Paris)

写真:maison wa(メゾン・ワ)店内の様子 写真:第2弾選定商品展示の様子
店内の様子 第2弾選定商品展示の様子

出展者の主なメリットについて

  • パリ市内の好立地な実店舗に、低価格で自社商品の常設展示が可能。
  • 現地日本人スタッフの言語面のサポートがあり、日本語のみで対応可能。さらに、SAS ENISが、商品輸出に関する税関手続、関税処理、定期便を活用した商品の混載輸送等を行うことにより、事務手続きや物流コストの軽減が図れる。
  • 国内外で自社商品のメディアへの露出機会の増加が見込める。

参考資料

「DISCOVER KANSAIプロジェクトin パリ第3弾with KANTO & CHUBU & KYUSHU」

詳細はこちら:http://www.kansai.meti.go.jp/3-2sashitsu/CCkansai/france/discover3/boshu.html

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 参事官(観光担当) 砂入(すないり)
担当者:池田
電話:092−482−5511